2011年01月03日

伝説の名勝負

新年あけましておめでとうございます。
大晦日から実家巡りで食って飲んでの日々でした。
少し減量したいってのにこれじゃーねー。
ま、しゃーないか。(だから痩せねーんだよ!)

で、新年一発目はラグビーの話。
今日1月2日はは毎年恒例の大学ラグビーの準決勝の日。
食って飲んでしてる間にTV観戦しました。
早明戦だったんで期待してたんだが、意外に一方的で。
なんだかなあ。

そんでもって、実家から戻ってウチの子達が好きなサスケを見て、「オールスターズってどうなの」って例年と同じ気分になって、いまいち盛り上がらずに見終わって寝ようかなあと思ったら、“伝説の名勝負”と題した番組を発見。
吉田と堀越がゲストで彼らが4年の時の早明戦を振り返ってるじゃないすか。
即刻チャンネルを変えて、見入ってしましました。

あの頃は大学ラグビー大好きで中継も必ず見てたっけ。
実は1月2日には結婚前に嫁さんと何度か国立行ったり。
そんなこともあって、この頃の選手のことはほぼ全部覚えてたりする。
卒業生でもないし、ラグビーやってた訳でもないんですが。

両キャプテン以外にも最後に当時の選手の何人かからコメントが。
明治は西原、永友、元木、早稲田は増保、今泉で最後に藤掛。
「藤掛なんてスゲー懐かしい!」なんて少し感激。
再放送を録画せんといかんね。

ちなみに今はラグビーよりサッカー。
明日はウチの子1号2号と今年初の三ツ沢参戦予定。
静学のゲームが見たくって。

そんなことで。
posted by yoneza at 01:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

ラグビー観戦

今日はかなり久々に三ツ沢でラグビー観戦。
2年に1度の関東学院VS早稲田の春のオープン戦は三ツ沢でこれで3回目。
毎回欠かさず行ってるんで、今年もってことで。
いつものどっかのサッカーの試合と違って、ゆったりと観戦できたんで、なんだか心地よかったかな。

思えば、三ツ沢近くに越して来て5年目。
その頃から三ツ沢と秩父宮で交互に毎年オープン戦を戦ってる両校は 6年連続で大学選手権の決勝でも顔を合わせてる、まさにライバル同士。
なんでオープン戦とはいえ、かなり気合が入ってました。
そう言えば、越して来た年は関東が圧勝してそのまま大学日本一に。ナイターだったっけ。
2年前は早稲田が勝って、最後にはトヨタにまで勝っちゃって、凄かったねぇ。(今日佐々木見たよ)

で、今年はどうだったかというと、早稲田が38−0で圧勝。
関東はトライ取れる感じもなく、FWが力負け。それが全てでした。
結果はこうなったけど、勝った方もミスが多くて今一だったけどね。

でも、気持ちの入ったぶつかり合いがサッカーばっかり見てる者としては新鮮でよかった。
また次回(2年後?)も三ツ沢近辺にいる限り、足を運びたいと思っております。
ちなみにチケットは毎回、横浜市民招待でGETしてます。
秋の試合も招待イベントがあるので、横浜市在住の方はどうぞ。

070701_1722~01.jpg
続きを読む
posted by yoneza at 22:02| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Rugby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

有言実行

昨日のラグビー日本選手権。見事に早稲田大学が社会人・トップリーグ4位のトヨタ自動車に勝っちゃいました。生では見れなかったのが若干残念だったが、録画でも気持ちの入ったプレーに感動したよ。しかし、清宮・早稲田の有言実行振りには脱帽。すごいの一言。来週の王者・東芝府中戦も楽しみだ。

相手のトヨタは無策だったねぇ。試合前から横綱相撲はできないってわかってたのになぁ。最初から菊谷出して、遠藤はWTBで使って、個人の突破で勝負すれば違ったんじゃないかな。なんかトップリーグの試合でもなんだか広瀬のキック頼みって感じで、こじんまりとしたチームになっちゃってたような気がした。フラベルのパンチング(シンビンの時以外もやってた)と内藤慎平の活躍くらいしか印象に無いなぁ。完全に噛ませ犬状態でした。

そんな熱い試合の最中に、我が家は上の子(小1)のサッカーチームの練習試合を一家総出で観戦してた。寒い中で3ゲームもあって、立って見てるだけで疲れてしまった訳だが。でも試合の方はチームの皆がどんどんうまくなっていくのが判り、うちの子も得点したりして楽しかったよ。

そういえば、どっかのサッカーチームは熊本で寒い試合をしたみたいだな。大丈夫か、おい?!

posted by yoneza at 23:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

ラグビー日本選手権

今年のラグビーシーズンも遂に終盤。東芝府中の3冠なるかってのがポイントなんだが、個人的に注目しているのは明日の2回戦で行われるトヨタ自動車VS早稲田大学の一戦。去年も同じ組み合わせで早稲田が善戦したものの、最後にトヨタの地力が上回って勝ったんだが、今年はわかんないな。だいたい2年連続ってのはやりずらいんだよ。去年終盤になって難波が「大学生に負けられねぇ〜」っていう感じでがむしゃらに前に出始めてからペース掴んで、セコベが入ってきてポンポンとトライして、なんとか勝ったんだけど、2年連続同じ気持ちで戦えないんもんだよ。ということで、今年はさらに接戦になるんじゃない?

すでに明日の出場メンバーは発表済み。
・1ヶ月前にアゴを骨折した五郎丸が出場するらしい。早稲田は全員揃ったね。
・トヨタは去年とあんまり替わってないね。菊谷はサブなのね。ラッキーかも。
・FWは外人2人(フラベル、ティアティア)を昨年同様止めたい。そんな差があるとも思えないが。
・内藤慎平はレギュラーなんだ。去年はビッグヒット連発でトヨタを止めたが、チームが替わってどうなんだろう。首藤との対決楽しみ。BKも菅野のとこがやられなければ互角では?
・サブに去年のトヨタ勝利の立役者セコベ・レアウェレ。今年はもじゃもじゃ頭じゃなく坊主みたい。なんか弱そうに見えるね。

試合は明日の14:00から。NHKでも生放送されるんだが、実は自分は生で見れない。子供のサッカーの試合があるのでそっちに行くから。親バカなので・・・

最後に、セコベのプロフィールを見てたら「最近気になること:地震が多すぎる」だって。
そうだよなぁ、ごもっとも。

posted by yoneza at 09:38| ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | Rugby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

ラグビー大学選手権決勝

今日はラグビーの大学選手権決勝をTV観戦。5年連続の早稲田VS関東学院の組み合わせ。最終的なスコアとしては早稲田の完勝って感じだが、内容はミスも少なく、レベルの高い見ごたえのあるものだった。個人的にはこれまで観た大学生のゲームで最もレベルの高い試合だったと思う。両チームともあっぱれでした。

早稲田のバックス良かったね。能力の高い曽我部、今村、首藤、五郎丸といったBK陣がうまくかみ合って、これにFWの1年生の豊田がラインに入って器用なところを披露したりして、ホント隙がなかったね。特に首藤の2トライは圧巻でした。1年生の時以来くらいのキレキレぶり。来年は佐々木、青木が抜けるFWの穴がうまく埋まれば3連覇いけそうだと思わせるくらいの充実振りだった。
おっとその前にまだ今年度の日本選手権で社会人との対戦があるんだった。BK陣が通用すればいけそうな感じがすんだけどね。次もいい試合を期待したい。

関東学院もいいチームだった。早稲田の豪華BK陣に厳しいタックルでプレッシャーをかけ続けたCTB陣は健闘してたと思う。小柳も気持ちが入ったプレーで良かったんだけど、有賀・北川智の切り札2人がほぼ完封されちゃったね。でも、9年連続決勝進出は凄いよ。もうラグビー伝統校の仲間入りだよ、春口さん。来シーズンもいいチームを作って欲しいね。

表彰式が終わり、早稲田が記念写真などではしゃいでいる時に関東学院のキャプテン有賀が号泣しているシーンが映った。これ観て、とてもうらやましく思ったよ。あれだけ泣けるほど打ち込めるっていいよなぁ。俺は大学最後のゲームが終わったとき、泣けなかったなぁ・・・

まぁとにかくいい今日は面白いゲームを見せてもらいました。選手の皆さん、ご苦労様でした。

posted by yoneza at 23:10| ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | Rugby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

桐蔭劇的勝利

仕事始めで早く帰ったのでJ移籍情報チェックに続いてスカパーで高校ラグビーの準決勝を観戦。桐蔭VS大工大の試合は劇的な幕切れで桐蔭が勝利し、初の決勝進出を決めた。

ロスタイムにトライして同点。後は角度のないところからのゴールキックで決まるって場面で、きっちり決めちゃう1年生って凄すぎる。そのスーパーブーツの仲宗根くん。彼のお父さんは大工大出身で、あのスクールウォーズでおなじみの伏見工VS大工大の決勝戦に大工大のキャプテンとして出ていたそうだ。そして7日の決勝はその伏見工業だって。これでまた逆転トライかなんかで勝ったら語り草だな。こりゃ。

今年は大学は大味なゲームばっかりだし、トップリーグは1試合全部を観る気がしないので、今シーズン一番熱くなったよ。高校の決勝に続いて8日は大学の決勝。5年連続の関東学院VS早稲田だが、こっちも熱い試合を期待したい。

とりあえず高校は地元神奈川代表の桐蔭学園ガンバレ!(大学は地元ではなく早稲田ファンなんだが)

posted by yoneza at 22:27| ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | Rugby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

関東学院VS早稲田大学(BlogPet)

いずきちは、サイドは観戦した。
きょう、早稲田で試合したかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「いずきち」が書きました。
posted by yoneza at 09:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

関東学院VS早稲田大学

毎週のように通っている三ツ沢での今シーズンのラグビー開幕戦、因縁の関東学院と早稲田の春のオープン戦を観戦。この2チームって公式戦じゃなくても、闘志剥き出しで盛り上がるね。試合内容はミスも多く、そんなでもなかったが、スタジアムの雰囲気が良く、楽しめました。

A,B戦ともに前半は互角、後半早稲田がワンサイドに攻めて突き放し、最後の最後で関東が少し反撃するという展開。下馬評では関東優位かと思ってたので、なにか拍子抜け。ちょっと関東は不甲斐なかったような気がする。今年は4年外しみたいなことはできないし、どうする春口さん。

両チームのビッグネームも皆、今一歩。
特に関東BK陣はほとんど活躍の場面なし。北川が球持ったのは、キック処理しかなかったような気が。有賀もオフェンス、ディフェンスともに目立たなかった。
五郎丸や今村は人に強いところは見せたが、こちらもそれほど見せ場なし。矢富イリュージョンは炸裂してたが、それだけだったな。
結局チームとして機能した方が勝ったってことか。早稲田の方がタックルや集散が若干良かったが、一番はラインアウトの安定度の差かな。関東は特にゴール前のラインアウトのミスで取られた後半のトライは頂けなかった。

まぁ、怪我人が戻れば違ってくるだろうし、今シーズンもこの両チームが大学ラグビーを引っ張っていくことになるだろうし、来年の年明けまでどうなるのか楽しみにしたい。関東はCTB陣が復帰してくればもっと良くなるように思うしね。

三ツ沢でのラグビー観戦は秋までお預けだが、こちらも楽しみに待ってます。
posted by yoneza at 11:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。