2006年05月03日

まったりサッカー観戦

今日から5連休の始まり。ただ、我が家は風邪がはやっており(自分も)、渋滞もすごいし、どっか行っても混んでそうだから家でのんびりしてた。

とりあえず、朝8時から子供と三ツ沢公園に。空いてるうちに遊んどこうと思って出かけんだが、行ってみるといきなり人口密度が高い。どうも中学生の陸上大会(県の選手権かなんか)で陸上競技場のスタンドは一杯で、駐車場も待ち行列が。「なんか横浜FCの試合のときより混んでるなぁ」と思いつつ、自転車乗ったり、サッカーのパス練習したりしたが、アップする中学生が邪魔で邪魔で。(邪魔なのは俺たちか?)こういう時はサブグラウンドを開放してよね。

という感じで適度に運動して午前中を過ごし、午後はJリーグの試合を見ることに。なんかウチだけ試合がないのは寂しかったがしゃあーないので、J2は山形-愛媛(前半だけ)と札幌-仙台をスカパー観戦。感想は次の通り。

続きを読む
posted by yoneza at 17:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

ShunsukePark

横浜駅東口に“ShunsukePark”ができるそうだ。東口っていってもそごうと丸井くらいしかないんだが、どこらへんなんだろうか。横浜駅周辺も東口にはShunsukePark、ちょっと足を延ばせばみなとみらいにマリノスの練習場、西口から足を延ばせば“俺達の丘”三ツ沢公園球技場と結構なサッカーどころになってきたな。いいことだ。

実はちょっと中村俊輔が好きなうちの息子(小1)はこれを聞いて「入りたい!」と即答。昨日までは「マリノスに入る」って言ってたのに。親ももしかして年1回くらい俊輔が来て教えてくれたりするのかなぁと思ったりするんだが、ちとお月謝がお高いので要検討だな。(マリノスも高いけどね)

そんなことを言ってても、うちの息子が一番好きな選手は“城 彰二”。今年もうちの子は“9番”着て応援します。(たぶん)

posted by yoneza at 23:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

Jリーグ30

スカパーで放送されているJリーグ30。オフ期間のチーム紹介番組で横浜FCの回は昨年末にとっとと終わっているんだが、夕方に毎日やっているもんでうちの子達は毎日見てるらしい。

今日は今週放送分がまとめて再放送されていて、唯一見なかったらしい浦和レッズの回をゴールデンタイムの19時から見た。(ちょっと変わった家庭だよな・・・)その中でレッズのサポソン“We are Diamonds”の作成秘話のコーナーがあったんだけど、これがなかなか泣かせる話だった。これは勝ち試合の最後に歌う曲なんだけどJリーグ発足当初は弱くてなかなか歌えなかったが、2003年のナビスコ獲った時にサポーターがこれを歌ってるのを見てとても感激したと。わかるよ、その気持ち。そんな経験したいねぇ。

横浜FCの時は城が仕切っていたコーナーを、レッズは岡野がうまく仕切っていて話が面白かった。城もうまく仕切っていたんだが、岡野もトークが冴えてた。まぁJ2なんかに比べるとレッズの選手はみんな場慣れしてるなぁって思うね。当たり前だけど。
そういえば、そのコーナーの中で岡野より山田の方が給料がいいみたいな話になって、うちの嫁さんが一言。「この知らない人(山田)の方が給料いいなんて信じられない!」だって。確かに知名度は雲泥の差だもんなぁ。

番組の最後に必ずJ1もしくはJ2全チームのサポソンを2曲づつやるんだが、毎日見てるので凄い勢いで他チームのサポソンを覚えている我が家の子達。仙台とか草津のサポじゃないかと思うくらい、毎日歌っている今日この頃だ。横浜FCのは洒落た感じではあるんだが、覚えにくいし、なんか口ずさみにくいんだよなぁ・・・

posted by yoneza at 22:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

YELL

TVKでやってる横浜の某プロサッカーチームの応援番組。うちのHDDレコーダーのスゴ録機能で毎週勝手に録画してしまうもんで、まぁなんとなく、といってもほぼ欠かさず見てるんだけど(地元なんで嫌いではないし、昔は日産好きだったし・・)、10年間司会を務めてきた水沼貴史が番組卒業ってことで、彼の特集だった。

番組の最後に水沼の「懐かしいプレーシーンを見ながらお別れ」ということで、日産自動車時代やJリーグ初期の華麗なプレーが流された。これが本当に懐かしく、また水沼らしいプレーが満載で、そのバックで流れていたのが、コブクロの「YELL 〜エール〜」という曲。この選曲もGoodで、映像も含め彼の新しい門出にエールを送るというのが伝わってくる内容となっており少々感動した。「今 君は門出に立っているんだ 遥かなる道をゆくんだ 誇り高き勇者のよう・・・」って、あれは絶対水沼も感激したはずだ。

ちなみに次の司会は懐かしの鈴木正治だって。水沼と並ぶと顔がデカイのが強調されて可愛そうだったよ。(水沼の顔が小さすぎるような気もしたが)

posted by yoneza at 23:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

高校サッカー観戦

もう昨日のことだが、寒い雨の中、三ツ沢で高校サッカーを観戦した。前売り買っちゃってたというのもあるが、淵野辺がいきなり負けちゃうと困るので悪天候の中、頑張って行ってきた。案の定、PK負けだったので無理して行って良かったよ。(2試合目はギブアップで即刻帰宅)

当然ながら10番太田選手を中心として見ていたのだが、常にマンツーでびったりマークされており、ほとんど球が回ってこず。そんな中で後半のCKから先制点を見事にアシストして喜ばせてくれた。でも後はセットプレーからのキックとサイドからのクロスが何回かあったくらいで、左足からのいいキックを持ってるんだなぁって印象はあるが、その他の特徴は判らなかったよ。まぁ、自分の特徴をアピールして、早く三ツ沢のピッチでこの悔しさを晴らして欲しいと思う。期待してます。

しかし淵野辺は2年連続初戦負けだそうだ。予選決勝も観に行ったが、もう少し面白い球回しで楽しそうにやってたんだが。あの冷たい雨だったし、しょうがなかったのかなぁ。
ただ、やっぱ神奈川って高校のレベル下がったみたいな感じ。出場選手の出身校みてると地方とかにマリノスJY出身が結構いるし、マリノスの上に上がれなかった奴らが待遇の良い県外にスカウトされて出ちゃってるってことか。うちの子のサッカーチームのお母さん軍団でも、1年生の時から「マリノスのセレクションがなんたら」って話のネタになってるみたいだから、うまいのはみんなマリノスに集まって、そこから散って行ちゃうのかね。ちょっと寂しいよなぁ。Jのチームが4チームもあるのに。

posted by yoneza at 21:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

サッカー観戦納め

ちょっと早めの正月休みを取って家族と温泉旅行に行き、その帰りに静岡のエコパでの天皇杯・準決勝、エスパルスVSセレッソを観戦してきた。これが今年最後の生観戦。横浜FCの試合を中心に30試合近くの試合を観戦しにスタジアムまで足を運んだことになる。来年はJ2のアウェイ遠征も含めて、今年以上に生観戦できればと思っている。

エコパは中心地から少々離れたところにポツンとある感じだが、ワールドカップの際に建設されただけあってなかなか綺麗なスタジアムだった。今度は横浜FCが試合するところを観に来たいところだ。
P1000267.JPG
エコパ綺麗だったが少々寒かった

地元のエスパルスに対して、セレッソもサポは少ないながら大きな声で声援を送っていた。移籍・解雇が取り沙汰されている黒部や西澤の弾幕が目を引いた。でも黒部って惜しまれるほど活躍していない気がするが、サポには愛されているようだった。
P1000266.JPGP1000265.JPG
両G裏は寒い中でも必死に応援

試合の方はなんだか締まりのない感じのゲーム。どちらもまず守りからっていうチームなので1点勝負もしくはPKだと思っていたが、セレッソが疲れ気味の感があり、案の定、点の入る気配なし。
エスパルスは怪我人が多いようで、韓国人コンビへの縦一本で勝負するスタイル。いつも見ていないので判らないが、沢登がいなくなってからの中盤のタレント不足が課題のような気がした。筑波から入る藤本に期待してるんだろうな。
セレッソはブルーノ・クアドロスを中心としたDFがしっかりしており、そこからカウンターでトップやサイドの選手が球を受けるという今年のスタイルだったが切れがなかったな。西澤が中盤の選手のように球をつないだり奮闘していたが、来季いなくなると辛そうだね。これは代われる者がいないよ。森島も一気に老け込んじゃいそうだし。ファビーニョもラストゲームってことで来年はまた低迷期に入るのかもね。(そろそろ大久保が戻るか)

グダグダと延長に入りPK決着かと思っていたら、延長後半にチョ・ジェジンのヘッドでエスパルスが貴重な1点を取って勝利。チョ・ジェジンは延長に入ってからサイドに流れて球をもらい頑張っており、点が入った場面も逆サイドで球を受けてから中に入りなおしての得点だった。でも西澤が移籍してきたらチョとの関係はどうするんだろうか。
P1000278.JPGP1000280.JPG
左:特に盛り上がり無く延長戦へ突入 右:延長開始前に円陣を組むセレッソ

セレッソの方がチームとしては上のような感じだったし、今年頑張ってたんで心情的にも勝って欲しかったんだが。やはり優勝争いなど緊張感ある試合が続き少々疲れたね。ご苦労様でした。
P1000283.JPG
健闘むなしく敗れたセレッソ

天皇杯決勝はレッズVSエスパルス。レッズ有利だろうが、まぁいい試合してね。
posted by yoneza at 23:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

甲府J1昇格

Jリーグ入れ替え戦・第2戦@柏。今日はスカパーLIVE観戦した。

いやー甲府完勝でしたね。“点取り屋”がいて、“中盤で球捌ける奴”が何人かいて、その他は一生懸命走って、普通に試合したら勝っちゃいました。素直におめでとうって感じ。

それにしても柏は病んでたなぁ。2年連続入替戦で勝とうって結構難しいと思うし。1発勝負って特殊な緊張感でもあり、同じようなモチベーションで続けるのは難しいだろうな。しっかしワシントンは完封したのにバレーには6点ってなんでなんだろうね。(土屋だけは気持ち入ってたね。来年横浜FCに来ないかなぁ。波戸でもいいけど。)

これで神戸、東京V、柏の3チームが降格。柏はこんな終わり方で、ここから持ち直すのは大変そうだな。それでも地力はあるわけだし、まぁJ2は来年更に厳しい戦いってことだ。

現時点で紅白戦もできない人数の横浜FCは来年どうなることやら・・・

posted by yoneza at 17:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯組み合わせ

ドイツW杯の組み合わせが決定。
日本の相手はブラジル、クロアチア、オーストラリアだって。

カズにゆかりのある国ばっかりだ。予選突破すると決勝トーナメントではイタリアの組とあたるし。
代表復帰しないかね??

posted by yoneza at 06:54| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

甲府勝った

甲府 VS 柏の入れ替え戦第1戦。ホーム小瀬で見事に勝利!
天皇杯でも千葉と延長まで戦ったし、結構いけるのではと思っていたんだが、ホントに勝つとは。是非2戦目も頑張って欲しい。

それにつけてもあの停電はいただけないねぇ。海外みたいに意図的に落としてたらエゲツなくてそれはそれで評価するが、そんなこともなかろう。でも結構押されてたし、GKも痛んでたみたいだったので、甲府には良かったんじゃないの。ただ、停電がなくてもあのまま終わったぽいね。

実は私は何を隠そう“入れ替え戦フリーク”。競技は違えど大学の時の入れ替え戦を思い出すんだよなぁ。あの緊張感は忘れられない。しびれるねぇ。実は4年生で主将の時に2戦とも引き分けで昇格できなかったんだよねぇ・・・(卒業して10年以上だが思い出すだけでまだ悔しい)

まぁそんな入れ替え戦好きの私としては、柏のホームで行われる2戦目に甲府が先制して欲しい。そうすればグッと盛り上がるね。これぞ入れ替え戦っていう強烈に緊張感みなぎる試合になると思う。楽しみ、楽しみ。
posted by yoneza at 22:13| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。