2008年03月09日

徳島戦雑感

開幕戦勝利で勝ち点3GET!単純にうれしいっす。
まだまだ先は長いが、まあいいスタート切れましたかね。
とりあえず良かった、良かった。

ヤマタクの“ウェズレイもどき”のミドルにアンデルソンの振り向きざまのニアぶち抜きの2発は素晴らしかった。それ以外は正直「どうなの?」って感じでしたが。
ま、これから少しずつ良くなっていくでしょ、きっと。(と信じたい)

現地組、お疲れ様でした。
来週は我が家も三ツ沢に参戦っす。
あっ、次は湘南。あそこには負けたくねーんだよ。
なんで、絶対勝て。

2008年開幕戦の感想はこんな感じ。言うまでもなく、今年も試合以外のこと満載です。
・今日もウチの子1号の練習試合で6時起き。とりあえずウチの子1号を集合場所に送り届けてから、一休みして我が家の残りメンバーを連れてウチの子1号の応援に出発。徳島は無理だが、こっちは県内だったので頑張って行ってみました。
・で、2試合こなして、意外と危なげなく優勝。応援する甲斐があったのか、なかったのか。ついでに個人賞のメダルまで貰ってご満悦のウチの子1号。ま、良く頑張ったってことで。
・閉会式終了後、ご満悦のウチの子1号を急がせて帰路に。高速まで使ったおかげで前半途中になんとか我が家のTV前へ到着し、早速スカパー観戦開始。まだスコアレスでちょっと安心したりして。
・スタメンは携帯メールで確認していたが、予想通りすぎて少し拍子抜け。錬見してれば誰でも予想できそうな。でも、今年は錬見する機会がないウチの子1号には新鮮だった模様。
・ちょっと見て、ドゥンビアとか玉乃っちに結構やられとりますなあと思いつつ、我慢してたトイレに行った途端に「ヤマタクのすげーミドルが決まったあー!!」と大騒ぎしているウチの子1号の声。急いで戻ったら、ループ気味のシュートが見事に決まってるじゃあーりませんか。ナイスシュー、キャプテン。ただ、終了後のインタビューで「昨日のウェズレイのをイメージして蹴った」と言ってましたが。ちょっと違う気もしたが。まあイメージするのはいいことですな。
・その後は特に玉乃っちにかき回されて怪しい雰囲気も、なんとかそのまま前半終了。玉乃っちは元気なようでよかったっす。心機一転、頑張ってね。(予想通り、後半消えてたけど。)

・後半も同じメンツでスタート。なんかドゥンビアが左サイドに位置して中田洋狙いのような。やばそうな感じもありつつ、点は取られず凌ぐ。去年の“サイドぼろぼろ”の記憶が少し蘇ってきた。でも、ここはJ2なんで失点にはつながらなかったけど。あと、やっぱGKもねぇ。比べちゃいかんけど。
・そしたら、暫くして中田洋に替えて須藤を投入する都並横浜。おっ、判断早いねぇ。高木横浜が引っ張り過ぎな人だったので、早めの決断がちょっと新鮮だった。お気に入りだから引っ張るのかと思ったんだが、いいんじゃないの。
・ヤマタクをSBに下げて、替わった須藤とエリゼウでダブルボランチに。ウチの子1号の須藤を見た第一声が「このデカイ人、誰?」。俺は「デカイだけじゃなくて、結構ウマイよ。期待の選手だから。」と教えてやった。須藤、期待してるよ。
・交替後、すぐにアンジーの“振り向きざまニアぶち抜きシュート”が炸裂。ウチの子1号と一緒に雄叫び。すげー一発を見ちまった。得点王目指してくれ。そう言えば、アンジーのってスローイン起点だったのね。早くも都並効果か。
・その後もどっちかと言うと、相手が押し気味だったような気がしたが、何本か外してくれたり
したこともあって、そのまま試合終了。08開幕戦を勝利で飾りました。(後半はかなり省略)

・勝ってうれしい俺とウチの子1号。うれしさのあまりウチの子2号とハイタッチなんかしたりして。ほとんど見てなかったのにノリがいいな、ウチの子2号よ。まあ今日は許すが、来週三ツ沢で寝るんじゃねーぞ。
・ドゥンビアは相変わらずやらしいドリブルするよなあ。去年もやられたような。シュートが入んなくて良かったよ。
・攻撃はこれからって感じっすねぇ。たまにくさび入れても潰されて、その次が続かなかったり、なんかパスミスも多かったし。去年の前半あたりと一緒なダメダメな匂いが少しありましたな。なんとか修正しておくれ。消え気味だったタッキー、根占あたりがもっとボール触らんと。特にタッキーはもっと頑張ってくれ。期待してるんで。
・インタビューを受けるヤマタクを見て、マイワイフが「なんか雰囲気変わったね」とのこと。あの髪型、好評なんだろうか?
・関係ないが、大宮のゲーム見てたらウッチーが交替で登場。こっちも髪型が変わって、なんか更に幼くなったような気がしたが。小学5年生あたりにいそうな風貌。やってる役目は走り回ってプレッシャーかけて時間稼ぐだけ。ウッチーももっとガンバレ。


実はサポになって初めての開幕戦勝利。
現場にいれなかったのが残念だが、TV観戦でもかなりうれしかった。
でも、浮かれることなかれ。(この内容じゃ浮かれねーか。)
もっとできるよ。多分。きっと。

今日はこんなとこで。



横浜FC 2(1-0)0 徳島ヴォルティス

<得点>
36分 山田卓也(横浜FC)
62分 アンデルソン(横浜FC)

<警告>
22分 長谷川太郎(横浜FC)
43分 アンデルソン(横浜FC)

<交代>
60分 中田(OUT)→須藤(IN) 横浜
64分 小泉(OUT)→塩川(IN) 徳島
70分 ダ・シルバ(OUT)→阿部(IN) 徳島
72分 長谷川(OUT)→御給(IN) 横浜
78分 滝澤(OUT)→小野(IN) 横浜
87分 藤田(OUT)→柴村(IN) 徳島

<入場者数>
6150人

posted by yoneza at 22:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | YFC match report 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88937429
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。