2007年10月27日

大宮戦雑感

現地に行った皆さん、お疲れ様でした。(大宮サポも)
ひでー雨でしたな。風もあるし、寒いし。
と言っても、俺的には3月の川崎戦よりマシだったが。
行けなかったけど駒場の時もひどかったんだっけか。
ついてませんなあ。

今年最後の三ツ沢だったんだけど、天気最悪だし、何もかもダメですな。
で、いつになったら点が取れるんでしょうか?
しかし、こう毎試合メンツが半分くらい代わっちゃうとね。
勝ち点3とは言わんので、1点くらい取れんもんか。

点取れずにこのまま最後までいっちゃいそうだ。
それもしゃーないって感じがしてきた。
あーあ・・・

現地観戦の雑感は今年最後かも。なんだかなあ。
ま、今日の感想はこんな感じ。
・三ツ沢最終戦は天気最悪の見込み。でも、朝から「俺は行く」と堂々宣言。ウチの子1号2号も「行く、行く〜」ってノリノリだった。(朝だけ)
・じゃ、午前中のうちに買い物でもってことでお出かけして昼頃帰宅。帰宅する際にかなり雨が強かったので、マイワイフから“小学生は観戦自粛令”が発令される。
・迷った結果、今年は三ツ沢のゲームが自分のサッカーと重なってほとんど行けてないウチの子1号のみ帯同することに。冬のような重装備で三ツ沢へGOだ。
・到着したのはキックオフ間近。結構な雨と風でいきなり滅入る。

・で、すぐにキックオフ。雨、風強いし、ピッチも悪いし、相手のミスからチャンスが生まれるって展開でしたな。
・大宮の中盤は技術もあるので、うまく繋いでたような。(TOPのデカイ奴以外)ウチのほうは気持ちでカバーって感じ。こればっかりは仕方ないけど。
・最初攻められてたが、途中から少し押し気味に。W三浦を中心にそれなりに攻めてたような。でもカズ1TOPってなんとかならんもんか。
・今日はカタタウが右サイド。どこに球があろうと、とにかく右サイドに居座っていて、そこに蹴りこんでたまにチャンスになったり。正直、カタタウのとこくらいからしか期待できなかった。
・一時期攻め込んでたような気がしたが、カウンターされて、その後少し攻め込まれて、あっさり失点。なんだよ、ちっ。
・ここでウチの子1号が「もうだめだ」発言。去年までは先制されると泣き始めたもんだが、泣かなくなったのは精神的に成長したってことか。J1に揉まれて一人成長(?)したらしい。
・そのまま前半終了。雨が一向に弱くならないので、ここでウチの子1号は家に帰すことに。子供には厳しい天候でした。(家が近いから出来る業ですな。)

・後半は一人観戦。雨、風は相変わらず強いけど、大宮サポは頑張ってましたな。関係ないがウチのポンチョも大宮の人が着てたようなフードに紐が付いてて締められるやつにして欲しい。今日のような横殴りだと困るっす。(ちなみに俺が着てるのは2,3年前の白いの)
・一方、今日のホーム・ゴール裏は「三ツ沢の歌」と「やめろコール」の2本立て。ポンチョも着ずにずっと声出ししてご苦労様とは思うが、ちょっと一緒に声出す気にはならなかった。三ツ沢の歌は好きなんだけど。
・ゲームの方はどうだったかなあ。点は取れそうもないが、スゲが頑張ってギリギリ点は取られない、っていういつものパターンだったか。ということで、特に惜しい場面もなく、今日もジ・エンド。またかよ。

・終わって、選手やスタッフなど全員集合でゴール裏に挨拶。社長の話はブーイングなどで聞こえんかった。一昨年の最終戦みたいな感じか。ここぞとばかりにゴール裏の応援団が掲げてた文字は見えなかったけど、なんて書いてあったんだろ?(「○○やめろ」でしょうか)
・挨拶など一部始終を見届けて、とっとと帰宅。暖かく迎えてくれる我が家のメンバー。準備してくれてた風呂に入り体を温めて一息。ちょっと感激。


終わっちゃったな。今年の三ツ沢。
はるか昔にいい事もあったような気もするが、そんなの吹き飛ぶくらいの連敗街道。
でも、来年も行くぞ、三ツ沢・・・あっ、ニッパツだっけか。
そんなの関係ねぇ、だな。
俺達の丘がそこにある限り。


横浜FC 0(0-1)1 大宮アルディージャ
<得点>
39分小林大悟(大宮)
<警告>
44分レアンドロ(大宮)

<交代>
65分 三浦知(OUT)→平本(IN)
70分 森田(OUT)→斉藤(IN)
72分 佐伯(OUT)→片岡(IN)
77分 滝澤(OUT)→西山(IN)
87分 根占(OUT)→内田(IN)
89分 マルケス(OUT)→吉原(IN)

<入場者数>
4114人

posted by yoneza at 18:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | YFC match report 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「横浜FC vs 大宮アルディージャ」観戦記 〜嗚呼、悲しみと怒りの涙雨〜
Excerpt:  既に降格が決まってしまった、我らが横浜FC。一方、大宮は残留に向け正に「必死」。そのあたりのモチベーションの差が如実に現れた感じもしますけど、それ以上に天候を含めた「運命の悪戯」みたいなものを、試合..
Weblog: Re:F's blogroom
Tracked: 2007-10-27 23:31