2007年03月17日

川崎戦雑感

参った、参った。
今日の寒さに。そして、相手の強さにも。

さすがに今日はあまりコメントできないな。
愛媛戦以来のショック。(もっとか?)
あれから順調過ぎたしなあ。

しかし、川崎強いね。
シュートが枠にいくし、落ち着いてるし、技術があるし、外人も効いてるし。
一番すげーなと思ったのが、あの阿吽の呼吸みたいなコンビネーション。
やりますなあ。参りました。

また一歩一歩行こう。
ここからが大事だよ。ホント。

ただ、今日の寒さはさすがに応えました・・・

とにかく寒かった一日の感想はこんな感じ。
・気合で治したつもりだったが、若干まだ不調なのでゆっくり寝てたんだが、うちのお子ちゃま達がいつもの通り早起きして騒ぐ騒ぐ。うるせーんだよ。平日も早起きしやがれ!
・で、仕方なく起きて、ウチの子1号のサッカーもなしで、今日はナイターなのでノンビリ。みんなで“ハケンの品格”の最終回を見たりして過ごしてました。
・外にはなんと雪がぱらついたりして。今年初めて見たぞ。しかし、今日の夜は寒そうだなあと心配しつつ、早めに等々力へGOだ!

・今日も移動手段はマイカー。三ツ沢近辺から等々力は第三京浜ですぐでしたな。
・駐車場も無事確保して、近くで腹ごしらえ。その後、時間があったのでウチのお子ちゃま達は公園で遊んで大喜び。“公園で遊ぶ”といえばアウェイ平塚だったけど、その代わりって感じで良かったな。
・遊び終わって、寒いので暫く車で待機。お子ちゃまを少し寝かせようと思ったんだが、興奮しちゃって逆効果。こりゃ途中で眠くなるなあと思いつつ、スタジアムへ。
・行ってみると、とにかく寒い。なんなんだ、あのアウェイ側に吹き付ける強い風は。でも2階席はかなり埋まってたので、気合で1階の立見席に陣取ることに。でもやっぱ寒かったよー。

・で、ここから端よって試合開始。ジュニーニョ、中村、マギヌンあたりがやばいなあと思ってたら、いきなりジュニーニョに決められ失点。落ち着いていいコースに蹴りますなあ。
・もう、その後は立て続けに決められたのしか覚えてないな。たまに攻めても、よく見えなかったし。これでもスゲは2本ぐらいギリギリで止めたりしてたんだけど。
・あーこりゃいかんと思いつつ、ふと地面を見ると、横たわるウチの子1号を発見。そう言えば、去年は草津戦で2点リードされて、泣きながら倒れてたし、今日は前半で3点差なんてことになれば、こうなるのも仕方ないかと。今回は俺も励ましようがなかったよ。
・このまま地べたに寝たままだと凍死しかねないので、気分転換に「2階へ行こう」ということになって、なんとか立ち上がるウチの子1号。実はこの後はもう壊れてしまって、悔しがることもなく過ごしてました。家に帰ってウイイレで仇を獲るそうです。(とりあえず、それもそうだな。)
・ちなみにウチの子2号はすでに眠り姫となって遭難しかかった状態でした。これで今年のスタジアムで寝る率は66%に。ダービーに加えてこのとっても寒い等々力でも寝てしまうなんて。もうどうにもなりませんな。

・後半は「2階は見やすいねー」って言いながら、なんだか気が抜けた感じで観戦。訳判らんうちに相手が一人減ったりしたが、あんま関係なかったみたい。結果はご存知の通りだし。
・ボコボコでしたが、試合中もほとんどの人は最後まで諦めず応援してましたよ。こんなことでへこたれちゃいかんでしょ。そうだよ。
・ただ、2階に行っても寒いものは寒い。3月のナイターはやめておくれ。子供連れにはかなりトラウマになりました。来年は行くかどうか判らん。それ位、寒かった。
・さすがにウチの子達も寒さが耐えられなくなったので、涙を呑んで試合終了間際にスタジアムを出ることに。ほんと残念で悔しいが、またここから前を向いて一歩ずついくしなねーよ。去年もそうだったし。

・我が家と同じ頃に急いで帰る相手サポが多数。好きなこと言ってるのが聞こえ、かなり辛かった。浦和の帰りの方が数倍マシでしたな。
・そろそろ外人がフィットしてこないと厳しいかねぇ。高木マジックにかけるしかないのかねぇ。
・これでかなり厳しいと思われていた開幕3連戦が終了。「ダービー勝って良かった。」ってのが本音ですわ。


ってことで、もう参りました。神奈川で一番とはかなり力の差があるのが判りました。
ぐうの音も出ません。顔を洗って出直してきます。

そう言えば、ここでナビスコが挟まるんだっけ。いいタイミングかも。
去年もなんだかんだで、なんか流れが良くて切り替えられたし、今回もナビスコをうまく使って欲しいな。頼むよ、監督。

ちぃーっ、悔しいなあ。
でも、まだまだ。
高木横浜、俺はついてくぞー。


横浜FC 0(0-3)6川崎フロンターレ

<得点>
14分 ジュニーニョ
23分 村上
44分 マギヌン
48分 ジュニーニョ
69分 黒津
80分 黒津

<警告>
27分 早川
50分 黒津
54分 森
61分 森

<退場>
61分 森

<交代>
45分 中島(OUT)→小野(IN)
55分 三浦(OUT)→滝澤(IN)
65分 山口(OUT)→シウバ(IN)
80分 村上(OUT)→井川(IN)
89分 河村(OUT)→落合(IN)

posted by yoneza at 23:22| ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | YFC match report 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2階で見てましたが、いろんな意味で、死ぬかと思いましたよ。
ほんと、寒すぎ。

後半30分すぎぐらいから、爆心地へ移動し、声を張り上げてきました。なんかもう、もう俺にできることは、これぐらいしかないと思いまして。

悔しいけど力が違いすぎました。完敗です。

が、チームも俺たちも切り替えて、前を向いて、向かい風に立ち向かう!それしかないですよね。

また、俺たちの丘で!
Posted by バス男 at 2007年03月18日 03:40
寒かったっすねー。
特にお子ちゃまには辛すぎました。

ここからが本当の勝負ですね。
どう見ても負けず嫌いの監督が、どう巻き返すのかが楽しみです。

今日の俺達の丘は快晴です。
前向いて行きましょ。


Posted by 管理人 at 2007年03月18日 10:13
本当に寒い中等々力へ来て頂いてありがとうございました!
>好きなこと言ってるのが聞こえ、かなり辛かった。

せっかく来て頂いてそんな思いさせてごめんなさい。私も去年FC東京戦では同じ気持ちで帰路につきました。そんなサポばかりではありませんので、懲りずに又きてくださいね。

10月そちらにお邪魔するのを楽しみにしています。

Posted by ふろんたさぽ at 2007年03月18日 15:41
ふろんたさぽ さん、昨日はどうもです。
帰りの件は被害妄想に近いので気にせずに。

10月までにチームが成長して、次はもう少し歯ごたえのある試合ができればと思っています。
きっと、負けず嫌いのうちの監督がリベンジに燃えて、ダービー並みに気合入れてくると思いますので楽しみにしていてください。



Posted by 管理人 at 2007年03月18日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「川崎フロンターレvs横浜FC」観戦記 〜始まりの終わり、そしてこれから〜
Excerpt:  改めて言うまでもない。気持ちのいい位にまでの完敗だ。笑うしかない。 川崎フロンターレ 6 (3−0) 0 横浜FC 【得点者・川崎F】 14分 ジュニーニョ 23分 村上 和弘 ..
Weblog: Re:F's blogroom
Tracked: 2007-03-18 00:33

[横浜FC]J1第3節 対川崎フロンターレ戦@等々力
Excerpt: 横浜はアウェイ等々力で、相性の悪い川崎と対戦。生まれ変わったチームを川崎ファンに見せることができず0-6と惨敗。 勝ち点1は、どのような点差でも勝ち点0ですが、ダービー後の浮かれ頭を元J2仲間に「い..
Weblog: ウタカタ ノ ヒビ
Tracked: 2007-03-18 12:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。