2007年03月11日

マリノス戦雑感

念願だったダービー。盛り上がり、最高でした。
そして、勝ちました。
相変わらず連敗しませんな。
それも去年と同じく“守って逃げ切る”っていう必勝パータン。
ちょっと後半は押されすぎだったけどね。

ということで、J1上がって初めてのホーム開幕戦でオズマリノスから初勝利。
それも三ツ沢で・・・・ 正直、夢みたい。
思えば、去年2月のPSMは0−4でボロ負けしたっけ。
1年後にはJ1に上がって、ダービーやって、それも完封で勝つなんて誰も想像できんよ。
やっぱ監督のお陰なのかねぇ。“俺達の高木”、ありがと。

しかし完封ってのがいいですなあ。いい感じになってきましたよー。
そんでもって次は川崎。厳しいスケジュールだわ。
ありゃ、それもまたナイターとは。3月のナイターはさすがに寒いし。(雨なんか降ったら凍え死んでたかも。)
お天気になることを祈りつつ、次も気合入れていこう。

ここから、ここから。もう一丁いくぞ。
俺達はチャレンジャー。前進あるのみだ。

我が家の“三ツ沢ダービー”の一日はこんな感じでした。
・ダービーの朝はまたも早起き。ナイターなんだからゆっくり寝てればいいのに。
・起きちゃったんだからしゃーない。とりあえず天気をチェックしたら、いい天気。日頃の行いがでますな、大事な日には。
・当然ウチの子達も早起き。うるさいので、仕方なく最寄の公園へ遊びに出かけることに。ウチの最寄と言えば“俺達の丘”ってことですわ。
・行って見ると、場所取りのシートが多数。三ツ沢でやったもんで狭いエリアに押し込まれたためか、オズマリノスの方が断然多かったな。皆さん試合前からお疲れ様です。

・とりあえずウチの子を俺達の丘で鍛えて、家に戻ってからはグダグダ。その後キタムが出てた山形戦などを見てたら開門1時間前に。じゃ、そろそろってことで、ウチの子2号と三ツ沢へGOだ。
・行ってみると、やっぱかなり並んでいました。でも、ウチの列は去年の最終戦の開門時くらいの並びだったかな。その時より開門が1時間繰り上がってますが。J2の時は試合開始4時間前なんかに並んだら10番目くらいに並べたもんだが。時代は変わったもんだな。
・並んでから暫くして、なんかうるさい奴らが来たなーと思って見ると、クルクルと楽しそうに回してる人達が。ま、自分達が楽しいなら人の邪魔にならない程度にやってくれればいいけど、普通はちっちゃい頃に「傘は回すものじゃありません。」って教わるはずだけど。子供みたいだなあと思っていたら、案の定、今度小学校に上がるウチの子2号が興味深々のご様子でした。
・クルクルに対抗して、こっち側からもコールが始まっちゃった。クルクルがきっかけでヒートアップしなくてもとも思ったが、テンション高いからしゃーないな。俺も一緒に声出して、気合が入ってきたよ。
・その後、暫くして開門。とりあえず、去年と同じ場所あたりを確保して、ジッと待ってた。風が結構あって寒かったよー。そう言えば今日は“カズの人”が見当たらなかったなあ。埼スタにはいたのに。どうしたんだろう?
・オズマリノスの人たちはかなり気合は入ってたみたいで、なんだかアップ開始前から強烈にコール開始。「お前らなんだか余裕ねえなー」って思ったんだけど。まあ、ウチらを意識してくれてるってのは少々嬉しかったんだが。
・あと、こっちの選手登場や紹介時には強烈なブーイング。これも気合入ってたな。先週の埼スタで慣れたのでそんなに気にならなかったけど、ブーイングだけは赤い人達とも甲乙つけ難い感じだったかと。いいよ、いいよー。他のチームにもその調子でやってくれ。
・ただ、ブーイングが得意なのはわかったけど、今日はウチのホーム開幕戦なんだから監督が喋ってる時にはやめてくれよ。逆に高木監督に火がついちゃったような気もしたが。
・試合開始が近づいた頃に、またクルクル開始。ロペス踊りの方がインパクトあったな。アンコールもなかったし。傘回すだけじゃなくて踊りも入れてみてはいかがか。アゲアゲつながりで。
・そう言えば、クルクル見て、後ろにいた若いねーちゃん達(スポンサーの会社の人が大量に立ち見してたみたい)が「あれやりたいなあ」って。ウチの応援はというと「何言ってるのか判んない」って。最初はみんなそうかも。
・選手入場前に市長が登場。空気を読まず「FCはマリノスからJ1初勝利をもぎ取れ!」なんて言うから、その後に何言ったかブーイングで聞こえなかったじゃねーか。「どっちもガンバレ」くらいの手短なヤツで良かったんじゃないの。多分、次のダービーは呼ばれないんじゃねーか。

・ってな感じでいろいろあって、遂に選手入場。両軍サポともマスゲームを披露。先週の赤白も凄かったが、今日のオズマリノスの3色も、ウチの青白縞々も良かった。ここだけ息があってたような気がしたけど。
・さあ、やっとダービー・キックオフ。ホームだけど最初は様子見でディフェンシブなんかなあって思ってたら、ウッチーとかカズに散らしたり、ドラゴンに放り込んだり、結構押してたりして。ウッチー頑張ってましたな。
・そしたら、セットプレー崩れからのロングボールから、誰かがふわっと蹴ったら入っちゃったよ、これが。そん時は誰だか判んなかったが、とにかく喜ぶ俺達。あっさり先制しちゃいました。
・誰が入れたのか全く判らんかったので、場内アナウンスで早川のゴールだと判り、また大喜び。それにウチに帰ってちらっとビデオみたら、アシストは小村じゃねーか。これで早くも今年の目標達成(サカダイ名鑑の小村の目標は「1アシスト」)ですなあ。おめでとさんです。
・ここから“追加点も取れないが、点も取らせないまま勝ちきる”ってのが去年のパターン。しかし、ここはJ1だし、追加点が欲しかったんだが。なかなかねー。
・マルケス怪我で退場。替わりにルーキー乾。オズマリノスの選手はみんなデカかったんだが、彼はちっちゃかったな。
・で、1−0のまま前半は終了。ここでウチの子2号の得意技“スタジアムで寝る”が炸裂。先週は大丈夫だったんだが、やっぱホームでナイターってのはダメだな。

・続いて、後半開始。ほとんどアウェイ側でプレーが展開され、遠くを見つめる時間が長いこと、長いこと。たまーに攻めてきたなと思うと、パスミスだったりで。ただ、去年よく見たシーンだったりするんだけど。
・ドラゴンは何本かチャンスがあったが、今日はダメでしたな。どうみても先週のゴールより、どれも簡単な位置だったんだが。枠に飛ばしてくれよー。頼むよ。
・耐える横浜FC。そして、こういう時には菅野劇場が炸裂。とにかく止めまくって、時間稼ぎ。ゴールキックで必ず一番遠いとこにボールをセットするのは、なんかやり過ぎって気もしたが。あんまりやるとさすがにイエローもらっちゃうんだが、今日は大丈夫だったけど。
・山瀬のFKとか・・・(あと覚えてねー)、デカイヤツ入れたりとかしてきたけど、守りきって試合終了。歓喜の勝利で勝ち点3。J1初勝利で勝ち点3つも獲得しましたよー。やったあ。

・いやー、うまくいきましたな。それに完封ってのがいいねー。ヒヤヒヤするが、もう慣れちまったな。
・結局「俺達の高木、お前らの早野」ってことか。だって、どう見てもオズマリノスの方がデカイし、うまいんだけど。特にみんなデカイのに一番驚いた。
・さっきスパサカみたら、相手キャプテンが不満を口にしてました。菅野劇場にかな?これ、良くあることなんだけど。それとも“河合の飛び蹴り”の後のひと悶着のことかな?あれは飛び蹴りが悪いんじゃねーの。
・ちなみにウチの子2号は試合終了少し前にお目覚め。自分で歩いて三ツ沢を後にしただけでも、ちょっと進歩か。でも次は寝るなよ。

よし。横浜ダービー勝利。とりあえず、目標一つ達成だ。
次は川崎。またも手強い相手なので、気合入れていこう。
我が家は近場アウェイだし、来週も行きますよー。
さあ、もう一丁だ。


横浜FC 1(1-0)0 横浜F・マリノス

<得点>
07分 早川

<警告>
09分 鄭
10分 那須
34分 奥
69分 小村
89分 河合

<交代>
29分 マルケス(OUT)→乾(IN)
53分 三浦(OUT)→滝澤(IN)
59分 マルクス(OUT)→坂田(IN)
72分 山口(OUT)→難波(IN)
73分 大島(OUT)→ハーフナーマイク(IN)

<入場者数>
13737人 




posted by yoneza at 02:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | YFC match report 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[横浜FC]J1第2節 対鞠公戦@俺達の丘
Excerpt: 横浜FCはホーム・俺達の丘三ツ沢で横浜・横須賀F・マリノスと対戦。 セットプレーで上げた1点をしっかりと守り抜き、ダービーにふさわしい好試合を展開。 見事に勝ち点3をゲットしました。 横浜 1(1-..
Weblog: ウタカタ ノ ヒビ
Tracked: 2007-03-11 12:27

「横浜FCvs横浜Fマリノス」観戦記 〜それが横浜FCのレゾンデートル〜
Excerpt:  試合そのものは、決していい形ではない。課題はある。  しかし、「この日、この試合」だけは、そんな事は関係ない。とにかく勝つ。そして、試合前にやたらと侮蔑的な表現を繰り返し「横浜FCの存在」を認めよ..
Weblog: Re:F's blogroom
Tracked: 2007-03-12 20:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。