2007年03月04日

浦和戦雑感

行ってきました。J1開幕戦@埼スタに。
あの雰囲気で「J1に来た!」って実感できましたな。
ただ、結果はご存知の通り、悔しい敗戦。
勝ち点1は取れたような気がしたが・・・

ま、去年の開幕戦より全然マシでしたが。(ありゃ最悪か)
まだフィットしてない選手もいるし。
相変わらず選手起用は堅くいくなあ、高木監督は。

俺達はここからだ。今年も一歩一歩行こう。
ウィー・アー・レッズには来年あそこでリベンジするとして、さあ次だ次。
そうだよ。次はダービー。絶対負けられん。
勝負だぞ、オズマリノス。
やるしかねーな。

こりゃ、ダービーまでテンション高いままいっちゃいそうだ・・・

今年もやります、“だらだら長い(だけの)雑感”。記念すべきJ1一発目はこんな感じ。
・J1開幕の朝を迎えた我が家。相変わらず無駄に早起き。でもしゃーないな、開幕だし。
・ただ、起きてからがイマイチのろのろ。久々だったこともあり準備が遅い遅い。グッズをどこに片付けたのか場所を思い出すのに一苦労でした。
・でも、なんとかユニとかマフラーなどを見つけて準備完了。さあ、出発だー。
・我が家の移動手段は今年もバカの一つ覚えの“マイカー”。11時過ぎに三ツ沢近辺を出発。
・都心が少し混んでたが、なんとか1時間ちょいで現地到着。とりあえず臨時駐車場を物色したが、スタジアムから近めのところは2000円だと。帰りの道が混むってことだったので、少し辺りを回ってみて1500円のちょっと離れた出やすそうなとこに決定。時間が早かったのかどこも空いてました。
・余裕があったので駐車場のおっさんとお話。埼スタのおっさんはサッカーに詳しかったな。「北海道にチームがあったのか?」と言ってたエコパとは大違い。
・おっさんに「横浜から来た。」と話したら、開口一番「今日はカズは出るかね?」だって。カズ目当てに名古屋から来た車がいたそうで。やっぱ話題の中心はカズなのね。

・おっさんに道を教わり、徒歩で移動開始。自転車のウィー・アー・レッズの人たちがたくさんいたので、こっそり後に付いて行ってなんなく到着。15分くらいかかったかな。
・行ってみるとウィー・アー・レッズの皆さんがたくさんテントがあるとこ(屋台村みたいなヤツ?)でランチタイムの模様。あまりにもたくさんの人がいるので、ちょっとビックリ。お腹空いてたけどあの中には入りにくいなー。
・なので、一目散にアウェイ側入場口へ。バス組の方などがすでにたくさん来てたんで中段より上に着席。しかし出足がはえーな。キックオフ2時間以上前なのに。
・その頃はまだ赤い人は自由席以外ほとんど姿が見えなかった。指定席の人はゆっくりなのね。いいなあ。

・少年サッカーとかあって、とりあえずまったり。こっからが結構長かったな。
・そんでもって15:10頃にやっとスゲが登場。金髪に染め直してた。似合わないと思うんだけど。
・ここでウィー・アー・レッズの方々から初ブーイング。あれだけデカイ声でやられると逆に気持ちよかったような。こういうのもJ1だなーと思える瞬間だったな。
・行ってみて判ったんだがウィー・アー・レッズの人ってホームゴール裏以外の人は赤い服着てるだけでそんなに張り切って応援しないのね。あと、こっちのゴール裏の緩衝地帯付近で、ちょっとお腹の出た方々が立って並んでましたが、あれは人間防音壁かなんかでしょうか?どうでもいいけど。

・選手紹介でのブーイングも堪能して、遂に選手入場。さあ気合入れて声出すぞと思ったんだが、ウィー・アー・レッズの人々がうるさくて、こっちの応援団が何言ってるか判らず。さすがにこんなんは初めてでしたな。
・選手入場時のあの“赤白マスゲーム”はすごかったな。あれには参りました。
・横縞ユニを着た選手が入場してきて、ここでも感激。これも「J1に来たんだ」と実感できる瞬間だった。横縞は慣れてきたので、あとは“スゲの黄色ユニ”だけだな。あれは慣れないなー。なんだか笑っちまうんだよ。

・そんでもってキックオフ。いきなり攻められっぱなしの横縞FC。球回されただけだったけど。
・サイドラインの外にポジションを取る山田を見て、レッズと試合してるんだと実感。
・なんかトモキチがやられてましたな。去年はほとんどなかったんだが。相馬がうまいのかね?
・ポンテと永井もやだなーって思ってたら、ポンテが抜けてきて中に入れてきたボールをオウンゴールで初失点。なんだかなあ。
・ここで早くも座り込むウチの子1号。1点取られるとすぐ諦めるとこは今年も同じ。マイワイフと二人で励ましてなんとか応援に復帰したので、少しマシになったか。去年はここで泣き出したりしたし。
・最初より良くなってきたかなという感じだったが、チャンスはあまり作れないので「このまま前半終わりかよー」と思っていた時に、ドラゴンのミドルシュート炸裂!早くも“俺達のストライカー”が誕生だ。しびれました。
・で、盛り上がったところで前半終了。こりゃーいけるかも、なんて思ったりしてました。

・後半はスゲの時間稼ぎが目立ったちまったなあ。もうちっと攻めないと。ドラゴン頼みだけじゃねぇ。
・しかし、ドラゴンは強いねー。2人で来られてもキープできるし。ジャンプもすげーし、オフェンスだけならJOより上だな。頼もしいね。
・そうだ。スゲのフィードが抜群だったな。ドラゴンにビチッと通ったり、すごかった。度胸あるよなー。
・そんなこんなでなんとか守ってたんだが、ゴール前でバタバタして、こぼれたところを永井に決められちまった。さすがに意気消沈だった。2点ともなんだかなーって感じで、すげー悔しいよー。
・最後に遅ればせながらシウバを入れたりしたが、特に何も起こらずジ・エンド。J1初戦は悔しい敗戦となりました。

・守備的だったとは言え、もうちょっと攻めないと。特にサイドの二人(今日は薮田とタッキー)が積極的にいかないと苦しいなー。
・ほんとはシウバ、アドリアーノあたりを使いたいんだろうけど。まだフィットしてないってことだろうなあ。早く出てきて欲しいが。
・ウッチーはあそこで打てないとダメだー。練習してください。
・ちなみに我が家の2007年仕様“横縞ゲーフラ”もJ1デビューしました。ダービー向けにもう一丁作ろっかな。

・終了後、大量のウィー・アー・レッズの人の中、歩いて駐車場へ。結構遠かった。歩いてるおばちゃんが「カズを顔見世で出せばいいのに。もうここには来ないんだし。」って言ってるのを聞いて、ムッとする俺。「だったらトゥーリオ出せよ。」って訳のわからんことを口走っちまった。
・ムッとしつつも「負けたし仕方ねー」と思いながら、一生懸命歩いてやっと車に到着。いつも帰りは軽やかに歩くんだが、今日は意外と遠く感じた。負けたしなー。畜生め。
・腹減ったしなんか食っていこうってことで、20分くらい走ったとこにあったサイゼリヤへ。ウィー・アー・レッズの人に会いたくないので離れたつもりだったが、次々店内に。埼玉の人はスタジアムに来てない人もレプリカ着てるんじゃねーかってくらいだったが。
・赤い人の中で淡々と食べて帰路に。帰りは高速もスムーズで1時間かからず三ツ沢に到着。行き方など判ったので、来年もまた行くぞ。
・最後に喜ばしいことを一つ。“趣味:スタジアムで寝る”のウチの子2号が、アウェイに強いところを見せて、試合中に一睡もしなかった。偉いぞ、かなりの進歩だ。ただ、次はナイターなので心配だが。

記念すべきJ1初戦は黒星スタート。甘くはないね。
でも次のホーム初戦は負けられん。
なにしろダービー。
とにかく勝利だ。やるしかねー。


横浜FC 1(1-1)2 浦和レッズ

<得点>
25分 オウンゴール
44分 久保
85分 永井

<警告>
05分 小野智
40分 小野伸
56分 奥

<交代>
64分 滝澤(OUT)→内田(IN)
88分 薮田(OUT)→シウバ(IN)

<入場者数>
57188人

posted by yoneza at 01:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | YFC match report 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35161158
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

[横浜FC]2007年J1第1節 対浦和レッズ戦@埼玉スタジアム2002
Excerpt: 横浜FCは、2007年J1開幕戦を埼玉スタジアム2002で昨シーズンのリーグ戦、天皇杯チャンピオンの浦和レッズと戦い、不運なオウンゴールで先制されるものの前半終了直前に久保のスーパーゴールで同点に追..
Weblog: ウタカタ ノ ヒビ
Tracked: 2007-03-04 12:32

「浦和レッズvs横浜FC」観戦記〜チームにとっての「大きな一歩」〜
Excerpt:  結果としては、敗れてしまった。しかし、あと一歩で勝ち点を得ることができたという手応えはあった。だから、「よくやった」ではなく、素直に「悔しい」「勿体無い」と思った。  だが、我々は確かに「新たなる..
Weblog: Re:F's blogroom
Tracked: 2007-03-06 14:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。