2006年12月02日

愛媛戦雑感

今シーズンのラストは因縁の愛媛戦。
25回目の無失点ゲームで締めて終了。
我が家の今シーズンの生観戦34ゲーム目。
今年スタジアムで敗戦を味わったのはたったの5試合でした。すげーよ。

終了後、歓喜の表彰式。
“「2006年Jリーグ・ディビジョン2。優勝は横浜FC!」と高らかにアナウンスされた時”と
“キャプテンJOが優勝杯を高々と掲げた時”に嬉しくて涙腺が緩んじまった。

ありがとう。横浜FCの選手、スタッフの皆さん。
ありがとう。我が家のヒーロー、城彰二。
ありがとう。ツヨ、キタム、トミー、コバ、広野、光輝。そして、チェ・ソンヨン。
とにかく、サポーター冥利に尽きるシーズン。最高でした。本当に感謝です。

来年はJ1ですな。
いろいろありそうですが、とりあえず“前進あるのみ”。
気合入れていきましょう。

あっ、言いたいことがあったな。
「さよならJ2。勝ったのは俺達だ!」

今年最後の雑感はこんな感じ。
・J2最後のゲームの朝、風邪引いてるくせに、またも無駄に早起き。でも、天気は快晴。爽やかな気分でした。
・朝飯食べたら、紙テープの買出しなどのためにお出かけ。散髪までしたので、帰ってきたら10時過ぎ。急いで支度して俺達の丘へGOだ!
・しかし、すでに大行列が・・・。いつもなら10番目くらいには並べる時間だったのに。優勝効果恐るべし。
・まあ、でも人が多いのがちょっと嬉しくて、気分良く時間を待つ俺。その間になんだかウチの子1号がインタビューされてたが。どっかで使われるのかね。
・12時になって開門。風船やスポニチとエルゴラの号外などをGET。今日は混んでて動くのが面倒だったので、ひたすら席でジッとしてた。風が強くて寒かったよー。
・大行列だけあって、どんどん席が埋まりましたな。メインの埋まり方が凄かった。それに今日も報道の方々もいっぱいでした。来年もきてねー。
・しゅうちゃん&ぶうちゃんも今シーズンラスト。最初の頃はどうなることかと思ったが、かなりなじみましたね。なんだか感慨深くなっちゃいました。
・メンバー紹介などでフリエアナの方が、契約しない選手の度に大絶叫。試合中には声がかれちゃってたような気がしたが。
・今日もゲーフラ出してみましたが、風が強すぎて持つのに必死。ということで練習などあまり見てません。そういえば、我が家のライバル(勝手に言ってるだけ)の“カズの人”は最前列にビシッと正装で、それも帽子までかぶって登場してました。さすがです。あっぱれ。
・愛媛の選手がスタジアム全体にご挨拶。媚売って手を抜いてもらおうって魂胆じゃねーのかと、こっそり思ってました。俺だけ?

・とかなんとかで、選手入場。皆で風船を飛ばすはずだったが、またもウチの子はお持ち帰り宣言。協調性のない人達だ。来年への課題ってことで。
・選手達は揃いの9番付けて“なりきり城彰二選手権”。トゥイードの時も同じだったな。
・そんでもってキックオフ。なんかよく覚えてねーな。確かいつもの横浜ペースだったような。つまり攻められても点は取られないが、こっちも取れないってやつ。風下だったしね。
・少しまったり気味だったとこに、突然カズがアレモンと交代。早すぎでビックリ。治療のためセレモニーも欠席だと。大丈夫か?
・そのまま前半はスコアレスのまま終了。最終戦もいつも通りでした。

・少し寒くなってきたところで後半キックオフ。押し気味になってきたかなーと思ったら、オッパーのFKをファーでヨンデが足で合わせてゴール!いいよ、いいよー。
・そして、久々のサブちゃん登場で“2点目いっちゃえ”って感じのところに、スゲのナイスフィードがキャプテンJOにスッポリ。そのままJOからのクロスをフリーのアレモンがヘッドでゴール!!これが城彰二のラスト・アシストになりました。このゴールで少し安心できたねー。
・続いて、ラストのキタムが登場。サブちゃん、アレモンとのカウンターで攻めるも今一歩合わず。最後にゴールを見たかったんだが。残念だ。
・そういやー、なんだかよく判らんうちに高木監督が退席処分。しかし、今日みたいな試合で退席させなくてもいいじゃねーか。J2優勝監督だし、城の引退試合なんだぞ。器のちいせー審判だな。バカたれ。
・そのあともチャンスはあるが点は入らずゲームセット。その瞬間、一斉に紙テープ投入。前の方にいたので後ろの人のが当たったりして怖かったよ。でも、すごく綺麗だったな。

・そのあとは本日のMVP表彰やJ2優勝杯授与、最終戦セレモニーなどが、とっても幸せな雰囲気の中で進行。風が冷たくて、すごーく寒かった。でも、幸せでした。
・やっぱキャプテンJOが優勝杯を掲げた時はジーンとしましたな。優勝して良かった。ホント楽しいシーズンでした。
・社長や監督のスピーチも今年はちゃんと聞こえた。去年ブーイングでなにも聞こえなかったことを思うと、1年でここまで変わっちゃうんですな。しみじみ。
・最後にキタムやトミーの涙を見て、再び涙腺が緩んじまった。絶対がんばれよー。これからも応援します。ただ、ツヨや光輝は発見できず。(スカパー録画を見たらツヨはいたみたいだったが)

幸せ一杯で俺達の丘を後にした我が家。
今年は最高でした。ホントありがとう。
“フリエバカ一家”となり、少し無理してホームにアウェイにと通った甲斐がありました。

来年は遂にJ1の舞台だ。
でも来年のことはもう少し後で考えようーっと。
今はこの幸せを噛みしめたいので。

これで今年の雑感は終了です。
ただ長いだけの文を読んで頂いた方、どうもです。
いつも、ほとんどが“我が家の珍道中・旅日記”で、ゲームのことなんてほんのちょっとしかなくてスイマセン。実はこれを続けるのって結構大変だったんで、来年はどうするか判りませんが、よかったらまた見に来てください。
では、では。


J2champion.jpg

横浜FC 2(0-0)0 愛媛FC

<得点>
69分 鄭
77分 アレモン

<警告>
14分 崔
72分 中島

<退席>
82分 高木監督

<交代>
34分 三浦(OUT)→アレモン(IN)
55分 赤井(OUT)→千島(IN)
71分 江後(OUT)→田村(IN)
76分 滝澤(OUT)→アウグスト(IN)
79分 内田(OUT)→北村(IN)

<入場者数>
11472人 

posted by yoneza at 21:36| ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | YFC match report 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最高のスタジアムでしたね!

当日はサッカーにあまり理解のない嫁を初めて連れて参戦。
このため出発が遅れ、なんとタクシーで三ツ沢にw

選手と近いピッチ、ラインが2つできる組織的な守備や選手の特徴、
いかに高木監督がスゴイか、などを嫁に解説しつつ、チームをアピールw

ルイスが久々で張り切ってましたね。
空回りしてましたがw
あとキタムーの必死な姿を見て、泣きそうに…。

あ、なんとか嫁も横浜FCを応援してくれそうですw
貧乏でかわいそう!だそうで…。

今季はほんと、幸せなシーズンでしたね。
来季は厳しい試合ばかりですが、いままでのことを思えば、どーってことないです。
ほんとに楽しみ!

最後に、楽しい観戦記ありがとうございました。
では来季も、俺たちの丘三ツ沢で!


Posted by バス男 at 2006年12月03日 20:00
コメントどうもです。
うちのもサッカーに理解のない奴(というかよく知らないだけ)だったんですが、次の2点がポイントで無理矢理引き込みました。
@子どもがサッカーを始めた
AキャプテンJOのことは知っていた
そして、観戦してみたらピッチの近い三ツ沢の魅力にもはまって、今ではフリエバカ一家の中心人物になっています。
ということで、バス男さんちも時間の問題かと。

ホント幸せなシーズンでしたねー。
我が家は来期への希望を胸に、少々充電したいと思います。

では来季も三ツ沢で!
Posted by 管理人 at 2006年12月03日 23:18
よく本ブログを見させていただいてます。
お子さんの仕草、様子がすごく面白く、ホノボノするので毎日のように読ませてもらってました。

私は奥さんと2人で、バックスタンド中央からよく観戦しています。その近くには他の家族の小さな男の子がいて、その子は、ピッチの選手よりもFCサポーターの大きなフラッグが上下するのを真似て、自分のフラッグを一生懸命なびかせています。

自分達に子供ができたら、”フリエばか”にして、毎週FCの試合を見に行きたいと思っています。

ホントに楽しいブログありがとうございました。

来年のJ1が楽しみですね。一緒にがんばりましょう〜
Posted by フリエファン at 2006年12月04日 12:48
フリエファンさん、コメントどうもです。
J1楽しみですねー。来年も俺達の丘で頑張りましょう!

我が家のフリエバカなチビッコ達ですが、J1チームのサポーターとしてはまだまだ課題が。
以下の2つは3月までの要改善項目かと。
・リードされると簡単に諦める(ウチの子1号)
・スタジアムで寝る(ウチの子2号)

来年はこれらを克服し、パワーアップ(?)したフリエバカ一家をお見せしたいと思います。
Posted by 管理人 at 2006年12月04日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[横浜FC]J2第52節 対愛媛FC@三ツ沢
Excerpt: 横浜FCは、2006年J2最終戦をホーム三ツ沢で愛媛FCと戦い、足達前監督解任の原因となった開幕戦での敗戦にリベンジ。みごと優勝には名を添えました。試合終了後には優勝セレモニーが行われ、みんな幸せな..
Weblog: ウタカタ ノ ヒビ
Tracked: 2006-12-03 15:48

「横浜FCvs愛媛FC」観戦記 〜万感の“ジョーショージ”コール〜
Excerpt:  あの「歓喜の瞬間」から1週間。昨年までの経過からして未だに優勝したことを信じられないながらも、今年着実に歩んできて確実に勝ち取ってきた戦果をかみ締めながら、この1週間を待っていた。そして、迎えた12..
Weblog: Re:F's blogroom
Tracked: 2006-12-03 22:26