2006年11月18日

神戸戦雑感

よっしゃー!勝った、勝った。
文句なし。大きな1勝だ。
高木横浜、いいよ、いいよー。

現地組の皆さん、お疲れ様でした。
「これが横浜のアウェイ・ゴール裏?」と目を疑うくらいの大人数だったような。
スカパーは歓喜の“テキーラ”を歌う皆さんの姿を映し、中継終了。
羨ましいなー。そして、ありがとう。

試合終了後、城と監督の抱擁。じーんとしちまった。
アレモンは泣いてた。(多分)
やっぱり1/48じゃなくて、1/1だったよ。
すべてに感動しました。

さあ、あと3試合。
一戦必勝。相手がどこだって気を抜くんじゃねーぞ。
魂のラストスパートでJ1昇格。そして、J2制覇だ!

“ラスト3試合で単独首位に立った日”の感想はこちら。
・緊張して早く目が覚める俺。落ち着かないので三ツ沢公園へ散歩に。そしたらラジオ体操軍団に遭遇。お年よりは早起きですなー。
・横浜は快晴。こんないい天気だけどお留守番組はちっともうれしくないねー。とりあえず、俺達の丘で朝日を拝みながら今日の勝利をお願いしてみた。
・球技場を一周して帰宅。家に帰ったら他のメンバーも起床してて「こっそり神戸に行ったかも」と疑いがかけられてたらしい。ホントに行っちまえば良かったか。
・授業参観のウチの子1号がいつも通り家を出て、そのあと用事のあるマイワイフもお出かけ。ウチの子2号と残された2人で暫くグダグダ。
・もう完全に神戸戦モードなんだが、重い腰を上げて授業参観に出発。2時間目からウチの子1号を見守る俺ら。図工の時間見ても面白くねーぞ。体育にして欲しい。(ウチは運動バカ一家なので)
・図工が終わったと思ったら“中休み”。休みが多すぎねーかと思ってたら、マイワイフの用事が終了したらしく、ちょうどよく選手交代。実は次の用事があるのでそれに向けてゴーホームだ。
・次の用事はみなとみらいの某グラウンド。マイワイフの指示で“球遊び”を暫く観戦。それだけっす。

・みなとみらいで今日のスタメンをチェック。カズ、ナカジが戻って、アレモンとアウグストがサブ。明らかな後半勝負のメンツ。アウェイだし、いいんじゃない。
・そういやー14時から柏(餅)のゲームがあんだったと気づき、急いで帰宅。日立台はまたも黄色ずくめでした。
・しかし、仙台っていつの間にあんな極端に守るチームになっちゃったんだ。なんだかなー。
・でも前半は同点で折り返し。見たのはここまで。なんとか引き分けてくれればと少し期待したんだが。

・15:00になって運命の一戦が遂にキックオフ。最初から予定通りの横浜ペース。前半はアツのFK以外そんなに危ないシーンもなかったかと。(よく覚えてないだけ?)
・セーフティーな球回しを心がける横浜。今年勝ってきた得意のゲーム展開で安心感がありました。
・たまーにアツのFKやCKでひやりとしつつも両チーム得点なし。このままスコアレスで折り返すのかなと思い始めた頃に、トモキチのセンタリングからキャプテンJOが魂のゴールGET!!先制して盛り上がる我が家。相手GKを越したところに走りこんできた城の“らしい”きれいなヘッドでした。
・このままいい感じで前半終了。ここで柏(餅)が勝ったことを知る。ウチも勝つしかねーなと気合を入れ直す我が家の面々。

・そして後半開始。交代のタイミングが難しいねーと思ってたら、アツにFKを直接入れられて同点に。あれを入れちゃうのかよー。去年の開幕戦で加藤望に同じようなのを入れられたなあ。
・同点になって逆に交代しやすくなっって、予定通りアレモン投入。柏(餅)戦ではこの後失点したなーと少し頭をよぎりつつも、今日は大丈夫と信じる我が家。
・そしたらウッチーのクロスからアレモンのヘッド。それをGKが弾いたところに再びアレモンがつめて勝ち越し!!歓喜の我が家。喜ぶアレモン。ちなみに今日は“ご家族Tシャツ”を着てませんでした。
・その後は早くも守りモード。オッパーと北村を入れたり、プレーでも時間も少しずつかせいで全力で逃げ切り。この大事なゲームに北村が投入されるのを見て、なんだか嬉しかったよ。やっぱ貴重な戦力だな。
・相手は平瀬投入に続いて、横浜戦専用のメンツではないかと思われるガブリエルを投入。我が家は全員が「ガブリエル、やだなー」で一致。トラウマでしょうか。
・その後はほとんど押されっ放し。ロスタイムは4分と長いし。アツのFKからヘッドで合わされた時は心臓が止まりそうでした。
・なんとか凌いで凌いで、ついてでに少しもめたりしてバタバタしながらも、やっとこタイムアップ!勝った、勝った、勝ったー!!

・素晴らしき高木横浜。負けた後はきっちり勝つ。最高だ。
・神戸らしいサッカーをさせなかったね。特にパク・カンジョは目立ちませんでしたなー。しいて言えば、最後にハヤが倒れたのを無理矢理起こそうとしてもめた時に渦中の人だったくらいかな。とにかく球を触らせなかった。うまく守ってたってことか?
・その分、審判くんが目立ちたがり屋さんNo1に決定。天王山なんだからもっとまとまなヤツに笛吹かして欲しいよ。案の定、キャプテンJOが異議でイエローだし。
・それと、ピッチがやわらかくてキックが蹴りにくかったみたい。スゲとかアツも滑ってましたな。ま、勝ったからいいか。
・試合終了後のアツの態度は立派だった。ライバルチームではあるが、彼には頑張って欲しいと思った。

最後に現地組のみなさん。お疲れ様でした。
お土産の“勝ち点3”はじっくり味あわせて頂きます。
そして23日のホーム三ツ沢では我が家も気合入れて選手を後押しします。
我が家全員の気持ちをこめたゲーフラもデビューさせますので。

ついに来た。もう優勝しか見えねー。
行くぞ、J1。1、2、3、ダァーー!!
(死語か?)


横浜FC 2(1-0)1 ヴィッセル神戸

<得点>
35分 城
55分 三浦淳
70分 アレモン

<警告>
17分 早川
37分 栗原
58分 有村
64分 丹羽
80分 朴
85分 菅野
89分 城
89分 坪内

<交代>
64分 三浦知(OUT)→アレモン(IN)
67分 栗原(OUT)→平瀬(IN)
80分 田中(OUT)→ガブリエル(IN)
82分 滝澤(OUT)→崔(IN)
88分 中島(OUT)→北村(IN)

<入場者数>
15407人 

posted by yoneza at 18:50| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | YFC match report 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲーフラ楽しみにしてます♪
Posted by 「魂のラストスパート」いい言葉だ at 2006年11月20日 15:56
コメントどうもです。
日立台に行った時に「ウチはゲーフラ少ねーなあ」と思い、天皇杯中断期間中に作成しました。
その後、2試合行ってないのでデビューが遅れてますが。
内容は“1点集中型”。我が家が横浜サポになった原点を表してみました。

考えてみれば日立台以来、現場に行けてませんので、次はかなり気合入ってます。
勝ちましょう。では三ツ沢で!
Posted by 管理人 at 2006年11月20日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27752196
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「ヴィッセル神戸vs横浜FC」観戦記(後編) 〜瞬間、心重ねて〜
Excerpt:  選手入場時、真紅に彩られたスタンドを周りにしながらも、ゴール裏ではビッグフラッグをかざして選手を迎え入れる。ゴール裏にいた故に、当然ながら「ビッグフラッグ」ゆえに選手入場シーンは見えず。しかし、真紅..
Weblog: Re:F's blogroom
Tracked: 2006-11-19 22:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。