2006年10月28日

柏戦雑感

よっしゃーっ!
今までで一番うれしい引き分け。
勝ち点1でこんな気分良く帰ってきたことはなかったな。

さすがに2点差になったときはかなり落ち込んだが・・・
そこから、タッキー、オッパー、ウッチーが走って粘って、アレモンとJOでこじ開けた。
残り10分切ってから2点取って追いつく。
こんな試合がウチもできるようになったんだなーと感無量な俺。
いいもの見せてもらいました。

なお、ウチの子1号、2号は現地から青い風船を我が家に持ち帰りました。
俺達の希望を乗せた風船は“夢の頂き”まであと少し。
もうすぐ夢に手が届くってところまで来たんだ。
さあ、ラストスパートだ。やるしかねーぜ。

我が家の日立台詣の一部始終はこちら。
・今日はまだ暗いうちに目が覚めちまった。我が家の他のメンバーも平日より早く起床。相変わらず休みの日は全員が早起きだ。
・とりあえずお天気はOK。移動手段は馬鹿の一つ覚えでマイカーなので、渋滞を気にして早めに出ることに。こういう時は全員一致で息が合う我が家。
・出発したら首都高が結構混んでて、2時間超かかっちまった。とりあえず近くの臨時駐車場みたいなところに停めてひと休み。駐車場は全然ガラガラなので拍子抜けした。
・早く行って席を確保しようってことでスタジアムに向かう。10分くらい歩いて現地着。でもホーム自由席側だったのでグルッと反対側まで歩かされる。
・道すがら柏(餅)な人たちがかなり並んでいたので、伏し目がちに横を歩く我が家。皆さんと反対側に歩くので、たまーにじっと見つめられたり。そんな時だけは相手の目を見つめ返しておいた。(ガンはつけてない。ちょっと見つめただけ。)
・特に何事も無く、無傷でアウェイ側に到着。まだ11:30過ぎだったんだが、すでに開門してるじゃんか−。でも、無事に座れる席を確保し一安心。横浜な人の出足も早かったな。

・席に着いた後、とりあえず腹ごしらえをして、その後はボッーとして過ごす。そんな間にどんどん人が来て、立ち見も満席。ユニ姿の人が多くて「サポ多いなー」と感心しちゃった。
・そんな時にスタメンを確認。アレモンがサブ。まあ悪くないメンツだったかと。
・相手の方は山下が突然スタメン。腐っても元日本代表なので不気味な感じ。それとGKノグチピントって誰だ。芸名かなんかで本名はノグチさんなのか?
・早く来すぎたので飽きてきたウチの子1号、2号。そんな時に選手入場時の小道具として“青い風船”が配られる。チビッコの気がまぎれて良かったよー。サンクス。

・試合開始10分前くらいになったらアウェイゴール裏以外は黄色一色に。“一心同体(少女隊)ペーパー”を言われた通り掲げる柏(餅)な皆さん。でも、なんだか圧迫感はなかったなー。スタンドの高さがないからかな?
・そんでもって選手入場。ゴール裏全員で青白の風船を膨らまして掲げる。これ良かったと思う。終わり次第、邪魔になるのでたたき割る皆さん。ただし、我が家はお子様の希望でお持ち帰り。
・そして緊張の一戦が遂にキックオフ。横浜はセットプレーやサイドからなど結構チャンスもあって、いい感じ。相手は相変わらずディエゴ中心。山根とともに今日はリカルジーニョが一生懸命守ってるので驚いた。
・一進一退と思っていったら、ディエゴのFKに岡山が触って(触ったかー?)1点献上。スゲが珍しく判断ミス??したような。
・点を取られると最近異常にショックを受けるウチの子1号。今日もここで地べたに寝そべってしまうほどのショックを受ける。いくらなんでも早すぎだろ。
・俺的にはなんだかいけそうな雰囲気でそれほどショックはなかったな。湘南戦の5倍くらいは攻めてたし、惜しいチャンスもあったので。やっぱ手抜きだな前節は。
・ウチの子1号を励まして、なんとか立ち直ってきたとき、華麗なパス回しから上がってきたヨンデが逆サイのサブちゃんにクロス。これを“どフリー”のサブちゃんがヘッドでゴール!ビューティフルでした。
・「よぉーしっ!」と盛り上がるゴール裏。このまま前半終了。雰囲気良し。後半はアレモン投入で突き放して・・・と妄想する俺。この辺はかなりリラックスしてました。

・そして後半開始。ここでウチの子1号が一言。「フランサは外人が4人になっちゃうから出れないんだ。だってノグチピントって、選手が載ってる本でたしかブラジルのマークがついてたし。」だって。「おっ、そうかもー」と7歳の言葉を信じる俺。
・そんなこんなでいろいろ考えている時に、相手のFKの位置がだんだんとゴール方向に近づいてやな予感。でも、枠には飛ばず大丈夫。
・その後も暫く一進一退が続いて、遂にアレモン投入。キング・カズはここで交代。大きな拍手で送る。
・相手もそろそろ交代かなーと思っていたら、山下に替えてフランサ投入。あれれれれー、外人が4人になっちゃたよ。怒るウチの子1号。
・とりあえず「やっぱり彼はノグチさんって苗字じゃないの?」となだめてみるが「ほらパパ見てよー。(髪型などが)ロペスみたいな感じだし、やっぱ外人だよー。」と反論される。「三都主だって日本人だし、見た目じゃわかんないじゃない。」と無理矢理言いくるめ、家に帰ってから調べようってことにしてその場は終了。なお、現在も「ノグチピントって誰だ?」問題は決着つかず。
・といったやり取りをしてたら、あちら側でPK??なんで、なんで、なんでー???
・スゲがディエゴをころばしたってことらしい。「止めてくれー」と祈るもダメで勝ち越される。なんだか少々雰囲気が悪くなってきた感じ。なお、ウチの子1号はこのときは座り込んで風船遊び開始。あきらめがはえーな。
・これに続いて、ディエゴにヘッドで押し込まれ2点差に。こりゃ俺もショックだった。かなり落ち込んだけど、「まだ20分あるし、もしかしたらー」って風船遊びモードになりかけたウチの子1号にも話してみたら、また応援を開始してくれた。
・ここで横浜は反撃に向けてオッパーを投入。キャプテンJOに(当然ながら)あきらめた雰囲気はない。なんだかやってくれそうな感じがしてた。
・すぐにサブちゃんが足を痛めて、タッキーもIN。入ったらすぐ、タッキーのショートコーナーからゴール前のこぼれ球をアレモンがゴール!!!1点差として再び活気づくゴール裏。タッキー、いいよー。
・その後もタッキー、ウッチー、オッパーがしつこく絡み、サイドを突いてチャンスを演出。もうここからはゴール裏総立ち状態に(多分)。ここでまたゴール前の混戦からアレモンがゴール!!!!多分、ゴール裏の8割くらいの人が思い思いの言葉を絶叫してました。俺はタオルマフラーを掲げて「よぉ〜しっ!!!」を10連発くらいだったかな。
・そして、完全に全員がハイになって“もう1点いくぞ”とイケイケ状態に。でも、さすがにゴールは割れず、そのまま終了。勝ったかのような引き分け。大きな勝ち点1GETだ。

・挨拶に来た選手達も完全に勝ち名乗り状態。そりゃそうだな。俺も叫びすぎて喉が痛いっす。
・ボランチ2人は目立たんかったような。特に後半、ディエゴに好き勝手やられてたような気がしたが、なんでだ?(遠くて見えなかっただけか?)攻められてるときに下がりすぎだしなー。
・そんな中、ウッチーが最後まで相手への寄せ、サイドの粘りなど、頑張りを見せてた。柏(餅)の26番なんか最後の方は死んでたのに、ウッチーは頑張り屋さんだなー。
・でも、痛んでる選手が多いのでちょっとそこが心配だ。また2週間あくので、うまく調整して欲しいね。

・今日は気分が良かったので、早めの夕食をとって帰ることに。15分くらい移動したところの店に入って注文がくるのを待っていると、あとから入ってきた柏(餅)な方々と隣り合わせ。山形遠征するか迷っている模様でした。
・いつも試合中は“眠り姫”となるウチの子2号も最後まで眠くならず。理由は風船。飽きたら風船遊び。この手は今後も使えそうだ。


こんな大一番で、こんな劇的なゲームが見れるなんて最高だった。
「横浜FCサポになって良かった。」と思いながら三ツ沢に帰ってきた。
本当にありがとう。サポーター冥利につきました。

すげー長文になったので今日は以上。

061028_1151~01.jpg

横浜FC 3(1-1)3 柏レイソル

<得点>
27分 岡山
43分 アウグスト
67分 ディエゴ
69分 ディエゴ
82分 アレモン
84分 アレモン

<警告>
09分 小野
33分 山下
47分 中島
53分 早川

<交代>
59分 三浦(OUT)→アレモン(IN)
65分 山下(OUT)→フランサ(IN)
78分 中島(OUT)→崔(IN)
80分 平山(OUT)→近藤(IN)
81分 アウグスト(OUT)→滝澤(IN)
88分 フランサ(OUT)→北嶋(IN)

<入場者数>
11234人 

posted by yoneza at 23:11| ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | YFC match report 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブラジル出身で帝京高校卒の野口ぴんとは10歳から日本にいるそうで、2003年大分時代に帰化したらしいっすね。
ちなみにおととし日本人女性と結婚されたらしいです。
Posted by たつ@ウタカタ ノ ヒビ at 2006年10月29日 12:52
たつさん、コメントどうもです。
いつもTBありがとうございます。

ノグチピントについては今日朝になってネットで検索して知りました。しかし、帝京出身とは・・・驚きました。

しかし、昨日は燃えましたねー。
あと5試合。気合入れていきましょう。
Posted by 管理人 at 2006年10月29日 14:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「柏レイソルvs横浜FC」観戦記 〜奇跡は起こるよ何度でも〜
Excerpt:  正直言って、試合が終わった時の感想は、月並みながら  「まるで、ドラマだ」  そう思うしかなかった。  「決戦の日」を迎え、高まるテンションを内に秘めながら、いざ「日立台」..
Weblog: Re:F's blogroom
Tracked: 2006-10-29 07:25

[横浜FC]J2第47節 対柏レイソル戦@日立柏
Excerpt: 柏 3(1-1)3 横浜FC 14:04キックオフ 日立柏サッカー場 得点 柏 岡山(27分)、 ディエゴ(67分、69分) 横浜 アウグスト(43分)、アレモン(82分、84分) 警告 柏 山下(..
Weblog: ウタカタ ノ ヒビ
Tracked: 2006-10-29 09:37

柏 vs 横浜FC
Excerpt: J2第47節 柏 vs 横浜FC (日立台) さてさて、2位横浜と3位柏の直接対
Weblog: page26 smooth
Tracked: 2006-10-30 00:12