2006年09月28日

仙台戦雑感

ヘッド3発で仙台に勝利。
前節の敗戦が嘘のような快勝劇だった。

出場停止や怪我人もいる中、キャプテンJO、カズ、タッキーから新戦力・難波まできっちり仕事をこなして、今日は磐石でした。これで仙台もジ・エンドでしょ。

我が横浜は上位3チームの争いに集中だ。
キャプテンJOが試合後に言ってた様に、目指すはJ1昇格だけじゃない。

J2制覇に向けて、前進あるのみだ。


平日ナイターの感想はこんな感じ。
・今日は前回の平日ナイターのように有給ってわけにもいかず、真面目に働くサラリーマンの俺。こんな日に限って夕方から夜にかけてミーティングがあり、終わったのは19:00過ぎ。真面目すぎていかんね。
・どうしようかと思ったが、実は家に帰るより国立の方が遥かに近いので現地に向かうことに。とりあえず電車に飛び乗る。
・途中で観戦できない時恒例の“マイワイフの速報メール”が到着。「城のヘッドで先制!」とあり、満員電車でよしっと小声でガッツポーズ。
・暫くしてまたも速報メールが到着。「カズのCKから滝澤がヘッドでゴール!」とのこと。ありゃりゃ、いいとこ見逃しちゃったみたいと少々寂しい気分になりつつも、信濃町から国立に向かう。

・現地到着はハーフタイム直前。ブル・ビアンコの大合唱で盛り上がってました。うーん皆さん、うらやましいですな。畜生め。
・腹ごしらえが終了したら、丁度良く後半開始。始まった途端、キャプテンJOが負傷退場。その時はかなり心配だったが、試合終了後のMVP表彰にはちゃっかり出て来てたのでそんなひどくはないのかな。
・後半はいつもの“横浜・グダグダペース”で試合を進める。時折、カズがドリブルで魅せたりしてたくらいで、まあどちらも大きな見せ場なしでしたな。
・富永、オッパーと入れて最後に大学生・難波が登場。「おっ、生きが良さそうでいいですなー」って思ってたら、CKからいきなりヘッドで初ゴールGET。こいつはやるなー。
・3点リードなんて久々と思ってたら、すぐに1点返された。まあ今日はご愛嬌ってことで。
・ってことで、危なげなく試合終了。大事な試合にきっちり勝利。高木横浜、素晴らしい。最高!

・家に帰ってから録画を見たんだが、城のヘッドはうまかった。城らしいゴールに感激しました。そして、難波。気持ちの入ったヘッド。今後も期待したいね。
・仙台、ぱっとしなかったな。なんでロングボールなんだろ?前半戦みたいな“守ってカウンター戦法”の方が断然怖かったけど。まあいいか、人のことは。
・試合中にマイワイフから「今日はオシム監督が来てるって」というメールが到着。アナウンサーが言ってたみたいだが、誰を見に来てたんだろうか。やっぱウチの大明神が目当てなのかなー。こっそり予防接種も済ませてたりして。期待しちゃうよ。
・仙台サポの皆さん。国立までお疲れ様でした。今年は終了ですが、来年も頑張ってください。我が家は仙台の応援は気に入ってますので、来年は見られないのがちょっと残念です。現地到着が遅すぎて、最後に「ロペス、ロ〜ペス♪・・・」が見れなかったのが心残りだなー。


さあ、これで上位争いに集中ですな。
といっても、一戦一戦全力で戦うのにはなんら変わりない。
とりあえず次節も勝って、約半月の休みを迎えようではないか。
目標は「J2制覇」。前進あるのみだ。


横浜FC 3(2-0)1 ベガルタ仙台

<得点>
19分 城
25分 滝澤
83分 難波
85分 中島

<警告>
87分 富永

<交代>
49分 城(OUT)→富永(IN)
65分 熊林(OUT)→富田(IN)
70分 梁(OUT)→関口(IN)
70分 大柴(OUT)→菅井(IN)
71分 滝澤(OUT)→崔(IN)
80分 三浦(OUT)→難波(IN)

<入場者数>
6169人 

posted by yoneza at 00:23| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | YFC match report 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いずきちはyonezaで戦力も昇格したかもー。
仙台にyonezaは難波に前進した?
Posted by BlogPetのいずきち at 2006年09月30日 11:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24535539
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。