2006年09月16日

水戸戦雑感

本日のアウェイ水戸戦。
“俺達の城彰二”が2点。
そして、逃げ切って勝ち点3をなんとかGET。
笠松で初勝利おめ。
以上、って感じか。

内容はグダグダ。連戦の疲れなのか?
しかし、勝って良かった。

さ〜て、次は国立2連戦。しっかり行こうぜ。
あっ、そういえば最後に。
さよなら笠松!

いい感じの秋晴れだった今日の感想はこんな感じ。
・仕事にはまって帰ったのが朝6時。こんなの久々だったが、今日は朝っぱらから予定があるのでとりあえず仮眠。
・そいでもって少し遅刻気味ながらもウチの子1号の小学校へ。いい天気に恵まれた運動会でようござんした。「雨で中止なら笠松」なんてこっそり考えていたんだが。
・とりあえず昼飯の場所も確保して競技観戦開始。俺の係はビデオ撮影。結構疲れるんだよねー。
・寝不足ながらビデオ係を何とかこなす俺。ウチの子1号はリレーの選手だったりするので、1種目余計に撮ったりして疲れたよ。
・ということで昼飯。はりきって食ったら強烈な睡魔に襲われたため小学校から早退することに。あとはダンスだけだしと思ったら気力がなくなった・・・ダメオヤジだな。

・フラフラになりながら歩いてゴー・ホーム。帰りしなにスタメンをチェック。サブちゃんはお休みですが、オッパー出れるんだー。絶対ダメだと思ってたよ。キャプテンJOが戻ってタッキーがサブ。後は柏(餅)戦と同じ。
・水戸戦のことを思い出したら少しは眠気が吹っ飛んだので、スカパー前で待機開始。我が子よ、フリエバカ・オヤジですみません。

・そして、スカパー中継開始。眠気との戦いとともにキックオフ。
・まあ、まったりした展開で横浜ペースでもあり、水戸ペースでもあり、所謂“がっぷり4つ”って奴か?
・そんな中、突然チャンスがやってきてキャプテンJOがゴール。気を失っていたため見逃す俺。情けねー。
・そして、この後また暫くして気を失う俺。アナウンサーの「ゴール!」の声で目が覚める。おー、またJOゴールを見逃しちまった。リプレイでみたらトモキチの攻め上がりがGOODでしたな。
・ってことで前半終了。2−0とは言え、前回対戦もここから追いつかれたので安心できんと思い、少々目が覚めた。

・ハーフタイム中に前節・柏(餅)戦のダイジェストを堪能し、気持ち新たに後半開始。でも、両者ともがっぷり4つ状態は変わらず。負けてるのにスタイルを崩さない水戸。やるなあ。
・と思ったらFWを一枚追加して3TOPにチェンジ。途端に1点献上し、俄然劣勢に。
・解説の永井氏が「今日の横浜は内容が良くない。」と一喝。その通りでした。
・その後はもっと水戸に押されて、久々の菅野大明神の出番が。ウチのGKは頼りになりますなーと改めて感謝。
・なんだか動きの悪い横浜の選手達。オッパーはいまいち、山口は後半消えてたし、攻めもアレモンにロングボールばかりだったなー。うーん。
・そのアレモンが足を痛めたらしく富永と交代。少々心配だ。
・と言いつつもなんとか逃げ切ってタイムアップ。“さよなら笠松ツアー”を笠松初勝利で飾りました。

・いやー、内容はいまいちでしたな。連戦の疲れでしょうか。次節は少しフレッシュな選手を起用してもいいかもしれんな。
・休み明けのキャプテンJOが2得点。いいよ、いいよー。できればもう1点欲しかったところではあるが。
ヴィも徳島からきっちり勝ち点3GET。やはり、こっちも一戦一戦きっちり勝たないといかんな。

このチームには安心してみていられる試合はないようだ。
あと11試合。すべて“ラストゲーム”のつもりで集中して臨まないといかんな。
J1昇格へ前進あるのみだ。


横浜FC 2(2-0)1 水戸ホーリーホック

<得点>
10分 城
44分 城
63分 岩舘

<警告>
06分 中島
22分 西野
38分 桑原
41分 小椋
69分 小野
89分 北村

<交代>
ハーフタイム マルキーニョ(OUT)→秦(IN)
59分 桑原(OUT)→岩舘(IN)
71分 中島(OUT)→北村(IN)
86分 富永(OUT)→アレモン(IN)
88分 眞行寺(OUT)→吉本(IN)

<入場者数>
4248人 

posted by yoneza at 17:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | YFC match report 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23847789
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。