2011年11月27日

京都戦

寒かったんですが、少し残って柳沢が回り終わるまで三ツ沢に。
そんな中、フランサは短パンだったり。
一方、先頭のカズはマスコミ引き連れスタコラさっさと戻っちまったけど。

しかし、某監督の最後のスピーチの、あのグダグダは何なんだ。
それにしてはブーイングも中途半端だったし。
俺と同じように多くの人はクラブから気持ちが離れてしまったのかな。

とかとかいろいろあるが、何か月かすると三ツ沢での来シーズンの開幕の日がやってくる。
二度あることは三度ある。
奇跡的に、誰もが頭に浮かんでるこの諺のようにならないことを祈っています。
神頼みするしかねーだろ。

試合の方はバカな選手交替に腹が立ったがもういい。
補強する前に入れ替えるべき奴らがいるだろ・・・・
でも、もういいよ。来年も同じなんだから。
あきれた。

以上。



2011Jリーグディビジョン2
第37節vs.京都
@ニッパツ三ツ沢球技場

横浜FC 1 (1-0) 2 京都

【得点】
24分難波宏明(横浜FC)
90分久保裕也(京都)
90分+4工藤浩平(京都)

<入場者数>
5,350人


image/2011-11-27T17:30:49-1.jpg
posted by yoneza at 20:41| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | YFC match report 2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。