2006年08月23日

仙台戦雑感

敵地仙台で守りきってドロー。
よくやったよ。選手を褒めたい。

なんだか神戸が勝ったので微妙に3位。
いいじゃねーか。三ツ沢でやっつければ。
3チームでガチンコ勝負だな。臨むところだ。

第3クール残り4試合。一戦必勝。
とにかく食らいつけ。

そして、最後に勝ち残るのは横浜だ!
もうやるしかねーぞ。


サラリーマンはつらいっす。平日の正しい過ごし方はこちら。
・相変わらず暑いっすねー。これって残暑ってやつなの?
・通勤途中に俺達の丘の前を通ると場所取って並んでいる人達が。みなとみらいのグラウンドの人たちのチームね。ご苦労さん。
・「仙台行きてーなー」と思いつつ出勤。「仙台行きてーなー」と思いながらちゃんと仕事。今日の俺は“フリエバカ一家のリーダー”ではなく完璧な真面目サラリーマンだった。偉いぞ俺。
・仕事に集中していて仙台のことを忘れてたらスタメンを知らせるメール到着。ここから仕事が手につかず。
・早川スタメンにホッとする俺。そして、ウッチーの代わりは吉野。よく間に合ったな。
・すぐ帰ってTV前でスタンバイしたい気持ちで一杯だったが、会議が入ってたのでそうもいかず我慢。会議も上の空で終わり次第、気配を消すようにさようなら。でも、もう試合は始まっており、携帯を駆使して経過をチェックしながら帰路へ。
・我が家の“フリエバカ一家・構成員”に「点が入ったら連絡するように」と指示。電車乗車中に「アレモンゴール」の連絡があり、小さくガッツポーズ。
・やっと横浜に着いて、三ツ沢行きのバスに乗車。そしてバスを下車したところで、「ボルジェスにやられた」のメールが。「俺が見てれば・・・畜生」と思いつつ、やっと帰宅。
・TVを見るとすでに65分が経過しており、なんだか押され気味。飯も食わず必死に念を送る俺。
・吉武、坂井と入れ、遂にはキャプテンJOに替えてカズ投入。カズがやってくれそうな感じだったんだが。
・最後まで結構シュートを打たれるも点は取られずタイムアップ。仙台の必死な感じを見ると、まあドローで良しでしょ。

・後でビデオで見たら、前半終了間際にボルジェスとの1対1をスゲが左足でファインセーブ。久々の菅野大明神ぶりだったな。
・アレモンはこれで7点目。頼りになりますなー。
・次節はアウグスト&ウッチーが戻り、久々のフルメンツに。札幌には第2クールのリベンジして、ついでに息の根を止めちゃおう。
・吉野が戻ってよかった。坂井も落ち着いてていいねー。
・解説の人(元日本代表・越後和男)が横浜の堅い守備を褒め殺し状態。忘れてたよ、ウチはハマナチオの使い手だったんだっけな。今日は久々に良かったかも。
・ちょっと心配なのはキャプテンJOと負傷で代わったチェソンヨンか。そういやーついにヨンデはイエロー11枚目だ。うーん、なんだかなー。
・終わった頃に家の外から「コウタ、コウタ・・・」のコールが。もう一方からは罵声。三ツ沢で負けんなよ、バカたれ。(岡ちゃん、さようならかな)


これで遂に柏(餅)・ヴィと三つ巴。負けられんぞ。一戦必勝だ。
このまま歯を食いしばって、必死に食らいつくしかねーぜ。
まず次節だ。J1昇格へ前進あるのみだ。


横浜FC 1-1 ベガルタ仙台

<得点>
39分 アレモン
58分 ボルジェス

<警告>
28分 鄭容臺
79分 菅井
84分 山口
89分 吉武

<交代>
60分 滝澤(OUT)→吉武(IN)
65分 チアゴ・ネーヴィス(OUT)→大柴(IN)
70分 崔成勇(OUT)→坂井(IN)
74分 城(OUT)→三浦(IN)
82分 梁勇基(OUT)→中島(IN)

posted by yoneza at 22:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | YFC match report 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック