2006年08月13日

草津戦雑感

なんだよ。また終了間際に同点弾食らうとは。
なんか進歩ねーなあ。

今日は気を抜いたというより、守りきれなかった。
この辺の締まりがなくなってきたところを層が厚くなった攻撃陣でカバーしていくしかないようだ。
頼むよ、ホント。

最後の群馬遠征だったのに。
ホントに最後なのか少々心配になりながら帰ってきたんだが。
でも切り替えて、次だ、次。ホーム三ツ沢でビシッといこうぜ。

やっぱり言っとこう。
さよなら群馬!もう来年はこないよ。」


我が家の“さよなら群馬ツアー”の一部始終はこちら。
・帰省ラッシュと見事にバッティングしたアウェイ草津戦。我が家の作戦は「できるだけ早く出て、後は時の流れに身をまかせる」というもの。得意の体力勝負を選択。
・ということで朝5時台に起床、6時台に家を出て、真っ向勝負。そして、見事に当たって砕ける。
・三ツ沢-(第3京浜)-(環八)-練馬-(関越)-前橋で約4時間。とにかく“混んどる”。道中は満を持して「コンドルは飛んでいく」をハミングし続ける俺。水戸遠征以来だ。あの時も真っ向勝負で砕け散ったっけか。
・しかしながら、現地付近には10時台に到着。これで試合は見れそうだととりあえずホッとする我が家。あまりに疲れたので近くの温泉を探し、骨休めすることに。
・現地は早くも雲行き悪く、ゴロゴロいったりして。こりゃ試合中も大荒れなのかと心配になる。
・なんとか温泉効果で復活。その後は我が家の“腹減った3兄弟”に餌を与えるため、よさげな店を探す飼育係の俺。とりあえず、去年泊りがけで初観戦に来た時買ったガイドブックで見つけた店に向かってみる。
・これがとてもおいしかったので、夜用に弁当も買っておいた。そりゃそうだ、登利平だもの。
・食い終わってまだ14時くらいだったので、群馬県庁の展望フロアで群馬県を見渡しておこうと行ってみた。まあ群馬も暫く来ないだろうし。(多分)
・これがまた凄い施設。新宿・高島屋並みの地下駐車場から32F直行エレベーター、展望フロアには絶景が楽しめるトイレまであって、すべて無料。なんでランドマークは1000円も取るのか文句を言いたくなる素晴らしさでした。
・ある意味無駄遣いだと思うが、群馬県民の皆さんはどう思ってるんだろうか?

・これで前橋のイベントは終了。それでもゲームまでは時間があったので、とりあえず昼寝タイムに。そのまま子供が起きないので開門時間に間に合わず。
・子供を叩き起こし、駐車場からのシャトルバスで敷島入り。B−A席だったんだが、これが徳島を越える狭さ。ヨコハマな人が多数来ていたので、珍しくかなりの混雑状態だった。最終的には立ち見の人までいた始末。
・なんとか4人分の席を確保し、さっき買った弁当にむしゃぶりつく我が家。これもうまかった。登利平のはまた食いたいな。
・ここでスタメンを確認。小山に代わってサブキーに広野が入った以外はサブも含めて水戸戦と同じ。2連勝だし変にいじらないわな。
・天気は回復し、気温も高くなく過ごしやすかった。良かったよー。最後の敷島だし。
・アウェイ用エリアが狭いので、応援団の方が“声だし”、“起立”、“拳振り上げ”などいつも以上に依頼が。でもノリが良かったと思ったが。
・前橋出身の山口へのコールが多かったな。
・草津な人も多数ご来場。ホーム側はバック・メインともほぼ満杯。盛り上がっていていい感じでした。

・これで群馬は最後ということで呼びかけに賛同した人が起立して、“拳振り上げながらのヨコハマ・コール”を何度か練習し、選手を迎えるアウェイ席。そしてキックオフ。
・まあ多分、最初から横浜ペースだったと思う。草津は速攻しかなかったし。
・そして、最近の例に漏れず、アレモンの個人技で先制。相変わらず、いいよー。
・ただ、今日は追加点が取れない横浜。1点リードのままで進んだ方が緊張感があっていいかなと思ってみた。
・先週に続いて今日も山口がFKを蹴ってたけど、もういいんじゃないの。だんだん枠から離れて行ってるし。
・そんなこんなで危なげなく前半終了。

・ハーフタイムに抽選会&花火。抽選会はアウェイ席の番号は外してたに違いないと思うほどかすりもせず。これもアウェイの洗礼だな。
・花火も真裏で上げていじわるするのかなと思ったんだが、実際はちゃんと見れてとても綺麗でした。徳島の3倍くらいの数でここでも草津の圧勝って感じ。
・で、花火も終わって後半開始。最初草津に攻められて、「水戸と同じじゃん」と心配に。
・といっても得点を取られる匂いはなく、横浜側もいまいち攻めきれずグダグダに。ただ、大観衆の前で草津も燃えてたので、1点だけでは怪しいかもと思ったりした。
・突然飛んで、両チーム何人か選手交替し1点リードのままロスタイムに。あと3分くらいだし、まあ何とかなるのかなーと思ったら、表示されたロスタイムは6分。なんじゃそりゃー。
・そしたら案の定、同点ゴールを献上。何度も繰り返しますなあ、しかし。
・勝ち越しのために横浜も攻め込むも、流せばいいのに笛吹いてゲームを切る審判(岡田氏)。ふざけんな。そのまま終了し、1−1の引き分けとなった。

・応援団は横浜コールとブーイングが半々くらい。大観衆の前で草津が“火事場のばか力”を出しそうな雰囲気だったし、個人的には仕方ないかという気分。もう次だ次。
・なんだよ。柏ボロ負けかよ。やっぱ勝って詰めときたかったなー。ちくしょう。
・試合結果見たらサブちゃんイエロー貰ってるし。いつ貰ったんだ?現場にいたのにな・・・これで累積により2試合出場停止。山形と仙台の皆さん良かったですね。でも負けませんから。
・今日のウチの子2号はのりのりで応援。昼寝が効を奏した模様。
・試合後は関越をぶっとばして、帰りは2時間で横浜まで帰還。それもETC割引で半額になった。“駒寄PAのETC専用入口(22:00まで)”なんていうのを発見し、これが練馬までギリギリ100kmを切る絶好のポイントなんだけど、来年はこなそうだな。残念。


忘れないうちに書いてみたが、疲れたので今日は以上。(かなり書いてたな)
なんだか疲れた・・・

060812_2000~01.jpg

横浜FC 1(1−0)1 ザスパ草津

<得点>
21分 アレモン
89分 チカ

<警告>
18分 田中
34分 山崎
47分 寺田
88分 アウグスト

<交代>
60分 山崎(OUT)→中井(IN)
73分 吉本(OUT)→太田(IN)
75分 城(OUT)→三浦(IN)
79分 寺田(OUT)→後藤(IN)
83分 山口(OUT)→秋葉(IN)
88分 アレモン(OUT)→吉武(IN)

<入場者数>
6355人

posted by yoneza at 01:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | YFC match report 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ザスパ草津vs横浜FC」観戦記
Excerpt:  さて、敷島公園まで来るのにいろいろあったが、何とか「今日の目的地」に到着。とりあえず、私個人として本格的な「初アウェー戦」となる。  敷島公園陸上競技場に着いた後、アウェーゾーン専用口から入場。ゴ..
Weblog: Re:F's blogroom
Tracked: 2006-08-13 23:35

[横浜FC]草津戦@群馬陸
Excerpt: 後半ロスタイム同点に追いつかれるという、ある意味今季の分けパターン。 速報を見てがっくり。 柏が鳥栖に大敗し、神戸がオープンデートだった今節、二位三位争いからの脱出に失敗しました。 草津 1(0-1..
Weblog: ウタカタ ノ ヒビ
Tracked: 2006-08-14 00:53