2006年07月30日

徳島戦雑感

現地からさきほど帰還。
3泊+車中2泊の四国1周旅行。最後の勝ち点3の土産も含め、とても楽しい旅行となりました。
もう来年は行く必要がないと思われるので行ってよかったかと。でも運転は疲れたー。

この四国遠征で7月のゲームは終わり。(ついでに俺の夏休みも終わり)
結果的にはこの1ヶ月は今一歩だったか。
でも、新戦力の活躍もあり、8月の爆発が期待できる雰囲気のような。
さあ、J1昇格のために気合入れていくぞー。


徳島戦と四国行脚の報告(その4)はこんな感じ。
・四国最終日も快晴。またまたアチかったよ。
・宿の近くの川で朝っぱらから泳ぐウチの子1号2号。
・補助員として俺も川へ。冷たくて気持ちよかったが、時間が経つにつれ日差しが強くなりフラフラ。
・今日は1日が長いので、なんとか言いくるめて川遊び終了。
・これをもって“四国の温泉&山&川巡り”が終了。しかし、四国って川が多いんだねー。
・気合入れ直して、徳島市街へGO。結構近くて運転は楽だった。
・まずは徳島ラーメンで腹ごしらえ。ガイド本に載ってた“支那そば・巽屋”に行ってみる。
・とてもおいしかった。我が家のメンバー全員が完食。我が家の採点は90点(?)。
・腹いっぱいになったので、続いて鳴門市街へGO。
・行くとこがあまりなかったので、まずスタジアムへ行ってみる。
・誰もまだいないが、会場は開いていて自由に入れたので事前チェックを。しかし、ここも暑かった。
・時間がたんまりあるので、景気付けに“うずしお”との対決に向かうことに。
・着いたら結構な人出。“鳴門のうずしお”がアンパンマンの町をしのぐ、四国No1の人気スポットに決定。(土曜だしねー)
・しかし、ここも暑い。でも負けずに“渦の道”を歩き、うずしおとの対決に臨む我が家。
・たどり着くや否や「大したことねーな」と勝利宣言。そして、ガラス張りの床を平然と歩くウチの子2号。こわくねーのか、お前は。
・ということで、試合前に自分勝手に勝ち誇る我が家。気分良く鳴門総合公園運動場に向かう。

・現地到着。まだ暑い。横浜な人が結構来てた。お疲れ様です。(ウチも)
・なんだかアウェイな人はせまいエリアに押し込まれる。
・ウチの子は「芝生で見たい」とうるさかったが、愛媛の時に“バッタ獲り競争”に夢中で応援しなかったこともあり、ゴール裏スタンドでの観戦に決定。
・スタメン発表。「カズがサブ」。監督、一つ乗り越えたね。
・観客席はメインがほぼ満員。バックとゴール裏よりメインが多いのはなぜ?なぜ?徳島。
・アナウンスに合わせて流れる曲が懐かしの名曲揃いだったような。

・そして試合開始。いきなりアレモンがシュート。いいよー。
・今日はおしてますねー、と思ってたら早くもキャプテンJOがゴール!やっぱり“オレ達の城”は頼りになるねー。
・喜んでるのも束の間、続いてカウンターからアレモーンがゴール。これで3試合連発だ。いいよ、いいよー。
・もういけいけだーと思ったんだが、結局前半はこの2点のみで終了。
・ハーフタイムに花火。ただし5〜6発くらい。思ったより少なかったかなー。

・後半は徳島に結構攻められていたが、なんとか凌ぐ。
・こっち側のゴールで追加点をと祈るも、なぜかゴールの匂いがしなかったよ。
・ツヨ、タッキーと入れて、今日は早めにキープ開始。タッキーと城でのキープはうまかったな。こういう細かいとこでもレベルが上がったことを実感。
・そしてタイムアップ。勝ち点3GETだ。感激した。

・ウチの子2号がノリノリで応援。節目の試合では気合が見られる。ただし、最初から寝てる時もある。難しい奴だ。
・片付けてたら「仙台が負けて、神戸も引き分けたので2位復帰ですよ」と伝えられる。おー、やっぱツキがあるね。選手達も気分良く、次に臨めますな。
・そう言えば、監督がスーツでなくポロシャツだったな。アチかったし。
・とにかく勝って良かった、良かった。水戸戦も頑張ろう!

・試合は終わっても遠征は終わりではな〜い。今回は“自宅へ帰る”のが大仕事。三ツ沢なら5分なんだが、徳島だと半日かかるのだ。なんとかならんかね。
・といっても“どこでもドア”があるわけではないので、気力を振り絞って最後のドライブを開始。
・高速に乗ってすぐに四国とお別れ。さよなら四国。もう来ないかもね。楽しかったよ。
・そして徳島。最後にいい思い出ありがとう!
・これで無事に四国4県を制覇。いい土地でしたが、遠いので暫く来ません。またの機会があればよろしくね。
・道中は明石大橋がライトアップされてて綺麗だったな。子供が寝てたので、マイワイフと2人っきりで見ちゃいました。
・その後、運転手2名はもうヘトヘトだったので何度も休憩。昨日の勝ちを糧に明るくなってから頑張って、なんとか朝になって横浜に無事到着。
・やっぱこっちの方が涼しいな。

四国遠征は結局“勝ち点4”。最低ノルマはクリアか。
満点ではないが、新しいメンツも入って今後に期待が膨らむ終わり方だった。
なんだかんだ言って現在2位。J1昇格へ、前進あるのみだ!

P1000746.JPG

横浜FC 2(2−0)0 徳島ヴォルティス

<得点>
11分 城
13分 アレモン

<警告>
37分 小野
44分 鄭容臺※J記録訂正
62分 城
68分 石田
70分 玉乃
89分 片岡

<交代>
57分 アンドレ(OUT)→伊藤(IN)
59分 大場(OUT)→金尚佑(IN)
71分 アウグスト(OUT)→吉武(IN)
80分 尾上(OUT)→小林康(IN)
81分 アレモン(OUT)→滝澤(IN)

<入場者数>
6154人

posted by yoneza at 12:44| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | YFC match report 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
四国で大きい新戦力とか、夏休みを期待しなかったよ。
Posted by BlogPetのいずきち at 2006年07月31日 11:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック