2006年06月03日

水戸戦雑感

久しぶりの負け試合を生観戦することとなった我が家の“初・笠松”。
残念無念だが、17試合で負けが2回目なんだし、「こんな日もあるさ」と早く次に切り替えたい。

次節は中4日で好調・山形と対戦。
メンバー的にも厳しいところだが、ここ頑張りどころだぞ。
ボランチに戻って奮起しろウッチー。
吉武、あいつをチンチンにしてやれ。
室井よ。気持ちの入ったプレーを見せてくれ。
そして、キャプテンJO。気合で一発いってくれや。

また、ここから一歩ずついこうぜ。
次の“一歩”は力がいりそうだが、一体となってここを乗り切ろう。

“前進あるのみ”だ!


長旅だった昨日の感想はこんな感じ。こりゃ“観戦記”じゃなくて、“旅日記”ですな。超なげーぞ。
・お休み取って万全のアウェイ遠征モード。しかしナイトゲームって事もあって、俺以外は朝からだらだら気味の我が家のメンバー達。気合が入っとらんので、朝っぱらから大沢親分張りの“喝っ”だ!
・実は俺一人だけ朝から警察署に出頭・・・、いや平日休みを活用して免許の書き換えに。そう、私は優良ドライバー“ゴールド免許”保持者です。えっへん。(ただ社会人になって乗る機会がすくないだけ。前は必ず試験場に行かされてました。)
・某警察署で無事手続き完了。窓口のお姉ちゃんの笑顔が良かったな。今日は幸先いいねぇとポジティブ・シンキング。そして家に戻り、朝9時過ぎ。まだダラダラしてるパジャマ軍団に再び“喝っ!(張本級)”。
・なんとか10時ごろ家を出て茨城方面に出発。しかし、高速道路とは名ばかりで“混んどる”。ハンドルを握りながら、頭の中で“コンドルが飛んでいく(サイモンとガーファンクル)”がグルグル流れる。
・“都心横断、真っ向勝負”だったのが悪かったのか、常磐道まで行くのに2時間くらいかかる。3京→環8→外環のほうが良かったのではとちょいと後悔。
・ここからは超スピードアップして、茨城までたどり着き、那珂の港で魚貝類をいただいた後、こども達のために“ひたち海浜公園”へ。人がほとんどいないので専用状態で乗り物のったり、アスレチックやったり、結局閉園まで遊び尽くす。

・さぁやっと笠松へ。アスレチックなどアトラクションに全て真っ向勝負を挑んだ子供達はお疲れ気味。これからが本番なのに困った奴らだ。仕方ないので、今一度“喝っ!”だ。
・途中で飯を買ってからスタジアムに到着。自然が豊かな場所で甲府の小瀬みたいな感じがした。(山々は見えないが)こういうの、都会人(一応ね)なのでなんだか和むよ。
・今回は奮発してメイン!って言っても三ツ沢のバックと同じくらいの金額なのでとってもリーズナブルですなぁ。思ったより見やすかったし。

・飯を食ったりして時間が過ぎてキックオフに。水戸にいきなり引かれてしまった。前節同様、サブちゃん頼みの攻め。違うのはキャプテンJOがサイドで起点を作るところくらいか。前回の対戦ではこれが効いたんだが、今回は今一歩だったなぁ。
・球を放り込むナカジがマークされていたようで、逆に相手にボールを放り込まれるケースが多かったような。何度もヘディングしたりと忙しく動いてた。がしかし、今年は早川先生がきっちとカバーするので特に大きな問題はなし。
・サブちゃんやトゥイードのヘッド、カズの振り向きざまなど、結構シュートチャンスもあったが、点が入らずスコアレスのまま前半終了。一本入ってれば違ったのになぁ。これまでは簡単に先制してたのが入んなくなってきたねぇ、ここ最近は。
・そういえば、相手の後頭部への頭突きで城が倒れて立ち上がれなかった時、結構長い時間立てなくて心配したんだが、水戸サポから「記録のために時間稼いでんじゃねー!」との罵声が。「無失点記録がかかってるかもしれんが、そのために時間稼ぐってのはねぇだろう・・・」と思いつつも、この後も何人かがバタバタ倒れるのでそんな気もしてきた。結局なんだかんだで時間が過ぎ、無失点時間のJリーグ記録達成。気分いいね。おめ。

・後半が開始してすぐに相手と競り合ったトゥイードが足を痛めて一時退場。右足をひねったみたい。しかしトゥイードってすぐ怪我するよなぁ。ホント。
・結構痛そうで、ベンチも即、吉野にアップを指示。トゥイードが一旦戻るも、足痛そうだし早く替えろよと思ってた時に、トゥイードがアンデルソンとの1対1から個人技にやられて1ヶ月以上ぶりのゴール献上。いいコースでさすがのスゲも触れず。久しぶりの出来事に放心状態になった俺。
・俺の横では「なんで交代させないのよー!!」とキレるマイ・ワイフ。その殺気を感じてか、ベンチも選手交代に動く。入るのは吉野。「そっか。ヨンデがCBに入るんだなー。ポジションチェンジが簡単にできて、いいよ、いいよー」なんて俺は思っていたんだが、引っ込んだのはなんとヨンデ。「なにーっ」と驚き、また放心状態に。
・続いてカズが北村と交代。なんか違うんじゃねーのとまだ引きずっていたんだが、案の定、トゥイードがだめで室井がイン。「1枚交代枠損したじゃねーか!(のってる)吉武出せなくなったじゃねーかっ!」と遂にキレて叫ぶ俺。負けてんだぞー、今日は。
・1点取られてから、なんだか去年のチームをみるような不安定モードでミスが目立つように。トモキチ、ナカジにミスが目立ち、ハヤもイエロー貰うし。攻めはルイス頼みなんだが、常に2人にマークされ、あれじゃ厳しいよなぁ。
・そして、室井が前線に上がって、今年ははじめて見るパワープレーに。ナカジ、サブちゃんを中心に室井へ放り込むだけなんだが、去年よりも必死さが伝わってきて迫力があったような。サブちゃんが入ってフィードの精度が上がったっていうのもあるが。実は個人的にこのパワープレーがなんだか新鮮だった。(富永がいなかったのが痛かったかも)
・DFが薄くなったところを突き、アンデルソンがハヤをかわし、ペナルティエリア内でシュートチャンスに。ハヤが捨て身のタックルで防ぐもPK献上。かつ2枚目のイエローでハヤ退場。ここまで横浜DFをささえたハヤ。あれはしょーがないよ。
・もう1点入ったら僅かな望みも断たれるPK。「スゲ、止めろー」の大きな声が響くも、「スゲがPK止めたの見たことねぇし、いつもあっさり入れられるんだよな」と実はあまり期待してなかった俺。でも、今回は違った。素晴らしい反応でPKをストップ。彼も必死で追加点を防いだ。このPKセーブが“横浜はやっぱり去年と違うんだ”と強く認識させてくれた。
・その後もパワープレーで攻め込むも、もう一押しがなくジ・エンド。久々の敗戦だが、個人的には終盤のパワープレーやPKで「まだまだこれからだぞ」という気持ちになった。また、ここから1歩ずつ進んでいけばいいじゃないか。

・終了直後、ピッチに座り込むナカジ。トモキチも目立たず、ここまで無敗できたものの疲れが溜まってきたのか。城やカズも柏や神戸戦の頃のキレがなくなってきたような。そろそろバックアッパーの力が必要になってきたね。
・交代で入った室井、吉野はなんとか事態を打開しようと、必死にプレーしていた。渡辺光輝もチーム練習に参加し始めたらしい(Byエルゴラ神奈川版)し、移籍組の経験をうまく役立てる時がきたんじゃないか。次節は山口とハヤが出場停止、加えて試合後に松葉杖だったトゥイードも不在かもしれん。次節は新人・秋葉もサブには入るだろう。しっかり頼むぜ。
・と思いながらスタンドを後にし、すでに眠りについた娘を抱っこしながら駐車場に向かって歩き出すも、なぜか駐車場を見落とし、スタジアムを一周してしまう我が家。(早く気づけよ)なんだよーと夫婦で人のせいにしつつ、ここまで来たらと勢いで選手バスの前で出待ちすることに。

・バスを見ると、いの一番で席に付き、弁当を食べてる山口。「山口さ〜ん」というおばちゃんの声にも反応せず。クールだ。
・そして、監督と一緒にカズが乗ってきて、少し遅れてキャプテンJO。この3人は有名人ですな。水戸でも大人気だ。この3人と同じくらいにスゲが登場。最若手なのに相変わらず偉そうだった。ちなみに席順はカズが定位置の左後ろ、その前が山口。城は右後ろでした。
・席に座ってるカズを撮りたい水戸な人が押し寄せてきたので、我が家も退散。今度は車までたどり着くことができ(当たり前か)、やっとゴー・ホーム。高速を飛ばして、2時間もかからず、ぎりぎり日をまたぐ直前に三ツ沢近くの我が家へ到着。やっぱ疲れたましたな。
・途中で休憩したSAで、有休を取らせてくれた会社の同僚達へのおみやげを購入し、車に戻ろうとすると、横浜の選手達と遭遇。山口、吉野、ヨンデのボランチ陣が仲良く連れ立って歩いてた。雰囲気良く、談笑してたので大丈夫。経験豊富なベテラン陣を中心に切り替えてくれるでしょ。

P1000556.jpg P1000557.jpg
“初・笠松”試合前
(なんか色付きでいいなー)
そして試合後
(ちょっと意気消沈気味か)


横浜FC 0(0-0)1 水戸ホーリーホック

<得点>
56分 アンデルソン

<警告>
07分 時崎
27分 アンデルソン 
59分 山口
64分 早川
66分 河野
89分 早川
89分 武田

<退場>
89分 早川 

<交代>
57分 鄭容臺(OUT)→吉野(IN)
62分 三浦(OUT)→北村(IN)
65分 トゥイード(OUT)→室井(IN)
87分 椎原(OUT)→権東(IN)
89分 西野(OUT)→森(IN)
89分 アンデルソン(OUT)→岡本(IN)

<入場者数>
2638人

posted by yoneza at 09:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | YFC match report 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18773214
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

結婚衣装で結婚衣装比較
Excerpt: 結婚衣装で結婚衣装比較
Weblog: 結婚衣装で結婚衣装比較
Tracked: 2006-06-14 02:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。