2010年10月11日

雄叫び

今日はある試合の観戦に。

内容は一進一退。後半先制され、魂の反撃。
終了間際にぶち込んだ同点ゴール。
そして、PK戦。
一人も外さず、最後の5人目。
何度も好セーブで救っていたGKにオーラが・・・

止めた瞬間、叫びながら走り出す選手達、監督コーチ。
感極まって泣いている他の年代のコーチ達。
代表が急逝したりで苦しかったんだろうな。

勝利を決めた瞬間は俺も雄叫び。
泣いているコーチを見て、俺の涙腺も・・・
クラブに対して思うところが多々あったんだが、ウチの子1号にも俺にも“赤い”血が流れてるようだ。(当たり前か)

今日はいい試合がみれました。
やっぱり大事なのは“”だな。
次はウチの子1号の代でコーチを泣かせてやれ。

そんなことで。
posted by yoneza at 00:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | fond parents | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック