2008年09月14日

湘南戦

現地観戦を目指したものの、結局スカパー観戦でした。
結果の方は妥当でしたかね。
PKで1点取られて、DF固められたら、なかなかねぇ。
2年前のどっかのチームを見るようで懐かしかったっす。

湘南はこれからが正念場だねぇ。
やっぱ10月の天皇杯明けからが本当の勝負でしょ。
そこで怪我人が戻ってきて臨戦態勢になれれば、あとは気持ち。
思い出に残るゲームが続くことでしょう。
応援してます。頑張って。

入替戦で神奈川ダービーなんてことになったら、面白いねぇ。
ま、楽しみにしてます。

本日の感想はこちら。
・連休2日目もウチの子1号の練習試合で早起きでした。一番大変なのは本人なんだが、親の方もだいぶ大変。この時期はしゃーないんだけど。
・ということで、送迎係の俺はウチの子1号を集合場所に送り届けて一仕事完了。次はウチの子2号の習い事に帯同する予定だったが、まだまだ朝早かったんで一眠りして休息を取りました。
・その後は起きてウチの子2号の習い事に行って、終わったらそのままウチの子1号の試合会場まで行って、カップ戦の決勝戦を見て、危なげなく勝って、終わったら17時前。終了は予定より遅れたが、雨も降りそうもないので県内某市からそのまま平塚行きを決行することに。移動手段はマイカーだったのでちょっと渋滞を心配しつつ、意気揚々と出発しました。
・がしかし、海沿いの最短ルートでチャレンジしてみたが、鎌倉・江ノ島・藤沢辺りが大渋滞で突破できず。無理矢理抜け道に入ったりしたが、どこもかしこも混んでやがってギブアップ。6時30分ごろ鎌倉あたりで断念し、自宅へ戻ることになっちまいました。チケットも買ってなかったし。ま、無理しちゃいかんですな。しゃーない。

・方向転換して自宅方面に進みながら、とりあえずキックオフには間に合わないのでNHKFMの中継を聞く事に。ラジオによると前半は「横浜が6:4くらいで押し気味」とのことだったが。カズ、トモキチあたりが潤滑油になって、うまくボール回せてるのかなあと思って聞いとりましたが、どうだったんでしょうか。
・前半30分過ぎてやっと帰宅。急いでスカパー付けて観戦開始。暫くしてエリゼウとジャーンが激突。しかし、ジャーンってよく怪我するよなあ。ひと事ながら。
・そういうことで、スコアレスで前半終了。後半足が止まりそうな気がしたが。

・で、後半開始。いきなりトゥットが登場。懐かしかったが、少し太ったか。2年前のウチでいうとアレモン役なんだろうなあ。(怪我したみたいだけど大丈夫?)
・相手はFWが運動量豊富で一生懸命守備をしてましたな。感心しました。で、こっちは球回せず、あたふた開始。取られてサイドからセンタリングされて、マークずれてて危ねーって相変わらずでしたな。進歩ねーなあ。
・カズが疲れてきて、少し若い加藤おじさんについてけなくなったなあと思ってたら、ゴール前でトモキチがその加藤おじさんを転ばしてPK献上。微妙な感じだったけど、なんだかなあ。
・枠に入らないことを祈ってみたが、無難に蹴られて失点。しゃーない。(一部修正しました)
・その後、池元入ったのに中盤まで下がって貰いに来る役目だし、アンディも同じくで繋ぐだけだし、どうやって点取る気なのよ、まったくよー。カズもなかなか替えねーし。先に八角入れろよ、畜生め。
・そんなこんなでそのまま試合終了。ありがちな展開。相手は昇格争ってるチームだしね。


ということで負けちまいましたが、至って普通の結果かと。
変に勝っちまって、来年も同じようなサッカーされたら困るしな。
この調子で終わって、大反省会すればいいんじゃねーの。
中途半端なことして、またシーズン明けてから監督変えるのだけはやめてね。

では、また来週手(パー)


横浜FC 0(0-0)1 湘南ベルマーレ

<得点>
63分トゥット

<警告>
32分菊池
39分滝澤
62分小野
66分難波

<交代>
44分 ジャーン(OUT)→永田(IN)
45分 阿部(OUT)→トゥット(IN)
64分 滝澤(OUT)→池元(IN)
75分 菊池(OUT)→三田(IN)
75分 カズ(OUT)→ヨンチョル(IN)
88分 難波(OUT)→八角(IN)

<入場者数>
8857人

posted by yoneza at 22:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | YFC match report 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック